文法

韓国語文法の語尾【-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다】の意味と使い方を解説

2019年10月4日

韓国語文法の語尾【-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다】の意味と使い方を解説

 

韓国語文法の語尾-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

 

韓国語文法の語尾「-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」とは?

ン ゴシナ マチャンカジダ / ウン ゴシナ マチャンカジダ
-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다
~したも同然だ

▼意味

 「-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」は「~したも同然だ」などと訳します。

▼使い方

「 動詞  ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다 」

【前に来る単語】
 ・前に来る単語は動詞の語幹
 ・ㄹ変則が該当します。(前に来る語幹がㄹ語幹の場合、ㄹが脱落)

【語尾】
 「-ㄴ 것이나 마찬가지다」・・・前に来る単語が動詞で、語幹が「母音語幹」か「ㄹ語幹」の場合
 「-은 것이나 마찬가지다」・・・前に来る単語が動詞で、語幹が「子音語幹」の場合

 

具体例な使い方の例

▼母音語幹の単語

마시다(マシダ)|飲む

→ 「마신 것이나 마찬가지다(マシン スンガネ)|飲んだも同然だ

▼子音語幹の単語

먹다(モッタ)|食べる

→ 먹은 것이나 마찬가지다(モグン スンガネ)|食べたも同然だ

▼ㄹ語幹の単語

만들다(マンドゥルダ)|作る

 → 만든 것이나 마찬가지다(マンドゥン スンガネ)|作ったも同然だ

使い方がわかる例文

<1> もうできたも同然だ。
イジェ ワンソンテン ゴシナ マチャンカジダ
이제 완성된 것이나 마찬가지다.

<2> 試合は勝ったも同然だ。
シハブン イギン ゴシナ マチャンカジダ
시합은 이긴 것이나 마찬가지다.

<3> 何もしないのは、負けたも同然だ。
アム ゴット アナヌン ゴスン チン ゴシナ マチャンカジダ
아무 것도 안 하는 것은 진 것이나 마찬가지다.

まとめ

語尾「-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

まとめ

・「-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」は「~したも同然だ」などと訳します。
・「動詞の語幹」+「-ㄴ 것이나 마찬가지다/-은 것이나 마찬가지다」の形で使います。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

pairs

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法

© 2020 コリアブック