文法

韓国語文法の語尾【-도 하는 둥 마는 둥 하고】の意味と使い方を解説

2019年10月7日

韓国語文法の語尾【-도 하는 둥 마는 둥 하고】の意味と使い方を解説

 

韓国語文法の語尾-도 하는 둥 마는 둥 하고」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

 

韓国語文法の語尾「-도 하는 둥 마는 둥 하고」とは?

ド ハヌン ドゥン マヌン ドゥン ハゴ
-도 하는 둥 마는 둥 하고
~もそこそこに

▼意味

 「-도 하는 둥 마는 둥 하고」は「~もそこそこに」などと訳します。

▼使い方

「 名詞  도 하는 둥 마는 둥 하고 」

【前に来る単語】
 ・前に来る単語は名詞のみ。

【語尾】
 語尾の「-도 하는 둥 마는 둥 하고」は、前に来る単語による使い分けはありません。

 

具体例な使い方の例

▼名詞

인사(インサ)|挨拶

→ 「인사도 하는 둥 마는 둥 하고(インサド ハヌン ドゥン マヌン ドゥン ハゴ)|挨拶もそこそこに

使い方がわかる例文

<1> 挨拶もそこそこに彼は行ってしまった
インサド ハヌン ドゥン マヌン ドゥン ハゴ クヌン カビョリョッタ
인사도 하는 둥 마는 둥 하고 그는 가 버렸다.

<2> とても疲れていて、食事もそこそこにすぐに寝ました。
ノム ピゴネソ シクサド ハヌン ドゥン マヌン ドゥン ハゴ パロ チャッソヨ
너무 피곤해서 식사도 하는 둥 마는 둥 하고 바로 잤어요.

まとめ

語尾「-도 하는 둥 마는 둥 하고」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

まとめ

・「-도 하는 둥 마는 둥 하고」は「~もそこそこに」などと訳します。
・「名詞」+「-도 하는 둥 마는 둥 하고」の形で使います。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

pairs

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法

© 2020 コリアブック