単語

韓国語の数字の数え方を完全解説【まとめ】

2018年10月12日

韓国語数字まとめ

 

韓国語の数字ってどう数えたらいいの?

韓国語の数字の数え方は大きく2種類あるよ。

2種類?

そう、日本語も「1(いち)、2(に)、3(さん)・・」と単に数字を読む場合もあれば、「1つ(ひとつ)、2つ(ふたつ)、3つ(みっつ)・・」など数を数えるので読み方が違うよね?

そういわれたら、読み方は違うね。

韓国語も一緒なんだよ

それでは、2つの違いを見ていきましょう!

 

韓国語数字は「固有数詞」と「漢数詞」の2種類

数字の数え方には漢数詞として数える場合と固有数詞として数える場合の2パターンあります。

漢数詞とは

  • 「1(いち)、2(に)、3(さん)・・」と基本の数字のことです。
  • 「일(イル)、이(イ)、삼(サム)・・」と読みます。

 

固有数詞とは

  • 「(ひとつ)、2つ(ふたつ)、3つ(みっつ)・・」のように、数を数えたり、時間を言うときに使われたりします。
  • 「하나(ハナ)、둘(トゥル)、셋(セッ)・・」とよみます。
  • 99までしかありません。(100を超えると漢数詞しか使えない)

固有数詞は「99」までしかないので数が限られいるよ。

 

メモ

ちなみに「数詞」と「数字」の違いは?

「数詞」は「数を表す言葉」

「数字」は「数を表す文字」

 

「固有数詞」と「漢数詞」の使い分け

2種類の数詞はどう使い分けているの?

「漢数詞」と「固有数詞」は数え方の違いだけじゃなくて、後ろに来る単位(助数詞)が何かによって使い分けられるんだ。

例えば、単位が「名(명)」の場合。お店で「何名様ですか?」というときの「名」ですね。

「3名」というときは、「固有数詞」を使って「세명(3名)」と答えるのが正解です。

「漢数詞」で「삼명」と答えるのは間違いです。

一方で、単位が「人(인)」の場合は、逆に「漢数詞」を使うのが正解です。

「3人」は「삼인」となります。

使い分けのルールは後ほど説明するので、今はそんなのがあるんだくらいに思っていて大丈夫だよ

メモ

「単位」のことを「助数詞」ともいいます。

 

「固有数詞」の変形

ちょっとまって!固有数詞は「하나(ハナ)、둘(トゥル)、셋(セッ)・・」だから「3名(명)」は「셋명」じゃないの?「세명(セミョン)」となってるけど・・

そう、実は固有数詞には「1~4と20~24だけ」は後ろに単位(助数詞)がくると変形するんだよ。

하나(ハナ) → 한(ハン)

둘(トゥル) → 두(トゥ)

셋(セッ)  → 세(セ)

といった感じでね。

4と20~24はまた後で説明するよ

ここまでのまとめ

  1. 漢数詞とは、「1(いち)、2(に)、3(さん)・・」と基本の数字のことで、
    韓国語では「일(イル)、이(イ)、삼(サム)・・」と読む。
  2. 固有数詞とは、「(ひとつ)、2つ(ふたつ)、3つ(みっつ)・・」と数える数字のことで、
    韓国語では「하나(ハナ)、둘(トゥル)、셋(セッ)・・」と読む。
  3. 固有数詞は、99までしかない。(100を超えると漢数詞しか使えない)
  4. 数詞の後ろにくる単位(助数詞)によって、漢数詞と固有数詞を使い分ける。
  5. 固有数詞の「1~4」「20~29」は単位(助数詞)がある場合、変形する。

 

「漢数詞」の数え方

1     일   イル
2     이   イ
3     삼   サム
4     사   サ
5     오   オ
6     욕   ユッ
7     칠   チル
8     팔   パル
9     구   ク
10    십   シプ
11    십일  シビル
12    십이  シビ


20    이십  イシプ
21    이십일 イシビル


30    삼십  サムシプ


百     백   ペッ
千     천   チョン
万     만   マン
10万   십만  シムマン
100万  백만  ペンマン
1000万 천만  チョンマン
憶     억   オッ
兆     조   チョ

 

「1~9」までと「10」「百」「千」「万」「憶」「兆」、それぞれの位を覚えればあとは日本語の数字の読み方と同じだね

発音の仕方が「?」の人は発音のルールをまとめているのでそちらをチェックしてみてください。

 

「固有数詞」の数え方

1つ    하나   ハナ
2つ    둘    トゥル
3つ    셋    セッ
4つ    넷    ネッ
5つ    다섯   タソッ
6つ    여섯   ヨソッ
7つ    일곱   イルゴプ
8つ    여덟   ヨドル
9つ    아홉   アホプ
10    열    ヨル
11    열하나  ヨルハナ
12    열둘   ヨルトゥル


20    스물   スムル
21    스물하나 スムルハナ


30    서른   ソルン
40    마흔   マフン
50    쉰    スィン
60    예순   イェスン
70    일흔   イルフン
80    여든   ヨドゥン
90    아흔   アフン

 

「固有数詞」の変形

※変形は後ろに単位がくる場合で「1~4」「20~24」だけにおこります。
※「名(명)」を例にしています。

1명    한명   ハンミョン
2명    두명   トゥミョン
3명    세명   セミョン
4명    네명   ネミョン
20명   스무명  スムミョン
21명   스물한명 スムルハンミョン
22명   스물두명 スムルトゥミョン
23명   스물세명 スムルセミョン
24명   스물네명 スムルネミョン

 

「固有数詞」と「漢数詞」の使い分けルール

漢数詞を使う場合

「【人分、人前】인분 インブン」 (例)일인분、이인분・・
「【ウォン】원    ウォン」  (例)일원、이원・・
「【歳】  세    セ」    (例)일세、이세・・
「【分】  분    ブン」   (例)일분、이분・・
「【秒】  초    チョ」   (例)일초、이초・・
「【番】  번    ボン」   (例)일번、이번・・

固有数詞を使う場合

「【名】명   ミョン」 (例)한명、두명・・
「【人】사람  サラム」 (例)한사람、두사람・・
「【名様】분  ブン」  (例)한분、두분・・
「【個】개   ケ」   (例)한개、두개・・
「【匹】마리  マリ」  (例)한마리、두마리・・
「【本】자루  チャル」 (例)한자루、두자루・・
「【本】병   ビョン」 (例)한병、두병・・
「【本】편   ピョン」 (例)한편、두편・・
「【枚】장   ジャン」 (例)한장、두장・・
「【箱】갑   カプ」  (例)한갑、두갑・・
「【歳】살   サル」  (例)한살、두살・・
「【棟】채   チェ」  (例)한채、두채・・
「【着】벌   ボル」  (例)한벌、두벌・・
「【冊】권   クォン」 (例)한권、두권・・
「【回】번   ボン」  (例)한번、두번・・
「【輪】송이  ソンイ」 (例)한송이、두송이・・
「【時】시   シ」   (例)한시、두시・・

 

圧倒的に「固有数詞」の方が多いね

そうなんだよ。だから、何か単位をつけるときは、

料理を注文するときなどに使う「人前」、お金の「ウォン」、年齢の「歳」、「分」「秒」以外は固有数詞、

という風に見ると覚えやすいね。

ただ、数点、補足があるよ。

補足①

年齢の数え方は2種類ある。

  1. 漢数詞の場合、「【歳】세    セ」  (例)일세、이세・・
  2. 固有数詞の場合、「【歳】살   サル」  (例)한살、두살・・

※会話では固有数詞の「살」をよく使う。

補足②

  • 「【本】자루  チャル」 (例)한자루、두자루・・
  • 「【本】병   ビョン」 (例)한병、두병・・
  • 「【本】편   ピョン」 (例)한편、두편・・

「자루」は筆やろうそくを数えるときに使う。
「병」はビンを数えるときに使う。
「편」は映画など作品をを数えるときに使う。

補足③

「【着】벌   ボル」  (例)한벌、두벌・・
「【枚】장   ジャン」 (例)한장、두장・・

Tシャツなど薄いものを数えるときは「벌」ではなく「장」を使う。

補足④

固有数詞のものでも、数が多いときは漢数詞で数えることもある。

(例)1名は「한명」だけど、50名の場合「오십명」でもOK

※この「多い」基準は20以上くらいから

補足⑤

「【時】  시    シ」    (例)한시、두시・・
「【分】  분    ブン」   (例)일분、이분・・
「【秒】  초    チョ」   (例)일초、이초・・

時間について、「時」は固有数詞、「分」と「秒」は漢数詞。

(例)「2時50分10秒」は「두시 오십분 십초」

 

数え方の練習

それでは少し練習してみよう!

 

<1>

お店で「명분이세요? 何名様ですか?」と聞かれて「3人です」と答えてください。

[wpex more="▼解答例を確認" less="▲閉じる"]セミョンイエヨ
세명이에요.
3名です。[/wpex]

<2>

お店で「2人前追加ください」と注文してください。

[wpex more="▼解答例を確認" less="▲閉じる"]イインブン ト チュセヨ
이인분 더 주세요.
2人前もっとください。[/wpex]

<3>

「몇살이에요? 何歳ですか?」と聞かれて「25歳です」と答えてください。

[wpex more="▼解答例を確認" less="▲閉じる"]スムルタソッサリエヨ
스물다섯살이에요.
25歳です。[/wpex]

 

最後に

いかがでしたか?

数字は普段の会話でもよく使うので必ず覚えておきたい言葉ですよね。

特に年齢、時間はよく使うので覚えておきたいところです。

年齢は、固有数詞なので、「20、30、40、50,60,70,80,90」あたりが

一番の覚えるのに苦労するかもしれません。

特に後半の「60、70、80、90」の固有数詞は普段あまり使わないので忘れがちです。

単位(助数詞)については、あまり使わないようなものもあるので、

出てくる都度覚えるようにした方がいいかもしれませんね。

それでは~

戻る

 


-単語
-,

© 2020 コリアブック