韓国語文法の語尾【-아봤자/-어봤자/-여봤자】の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

 

韓国語文法の語尾【-아봤자/-어봤자/-여봤자】の意味と使い方を解説

韓国語文法の語尾아봤자/-어봤자/-여봤자」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

 

韓国語文法の語尾「-아 오다/-어 오다/-여 오다」とは?

アバッチャ / オバッチャ / ヨバッチャ
-아봤자/-어봤자/-여봤자
~たところで

▼意味

 「-아봤자/-어봤자/-여봤자」は「~たところで」と訳し、前の単語の行動をしても予想した結果や望む結果が得られないときに使います。

▼使い方

「 動詞の語幹  아봤자 / 어봤자 / 여봤자 」

【前に来る単語】
 ・前に来る単語は動詞の語幹のみ。

【語尾】
 「-아봤자」・・・前に来る単語の語幹が「陽語幹」の場合
 「-어봤자」・・・前に来る単語の語幹が「陰語幹」の場合
 「-여봤자」・・・前に来る単語が「하다」の場合 ※「하여봤자」となりますが通常「해봤자」と書きます。

スポンサーリンク

具体例な使い方の例

▼陽語幹の単語

닦다(タッタ)|磨く

 → 닦아봤자(タカバッチャ)|磨いたところで

▼陰語幹の単語

가르치다(カルチダ)|教える」 

→ 가르쳐봤자(カルチョバッチャ)|教えたところで

▼「하다」の単語

참가하다(チャムガハダ)|参加する

→ 참가해봤자(チャムガヘバッチャ)|参加したところで

 参考  語幹とは?

使い方がわかる例文

<1> 今から一生懸命勉強したところで、結果は同じだ。
チグムプット ヨルシミ コンブヘバッチャ キュルガヌン カッタ
지금부터 열심히 공부해봤자 결과는 같다.

<2> いまさら頑張ったところで、勝てないだろう。
イジェ ワソ ノリョケバッチャ イギジ モッタル ゴシダ
이제 와서 노력해봤자 이기지 못할 것이다.

<3> いくら話をしたところで、彼には通じません。
アムリ イヤギヘバッチャ クエゲヌン アントンヘヨ
아무리 이야기해봤자 그에게는 안 통해요.

<4> 今から行ったところで間に合いません。
チグムプット カバッチャ シガネ テルス オプソヨ
지금부터 가봤자 시간에 댈 수 없어요.

<5> 1時間歩いたところで運動の効果はありません。
ハンシガン コロバッチャ ウンドン ヒョカヌン オプソヨ
한시간 걸어봤자 운동 효과는 없어요.

まとめ

語尾「-아봤자/-어봤자/-여봤자」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

まとめ

・「-아봤자/-어봤자/-여봤자」は「~たところで」などと訳します。
・「動詞の語幹」+「-아봤자/-어봤자/-여봤자」の形で使い、動詞的な意味を持ちます。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」