文法

韓国語の語尾【-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다】の意味と使い方を解説

2019年9月26日

韓国語の語尾【-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다】の意味

 

韓国語文法の語尾-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

 

韓国語文法の語尾「-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」とは?

アド サンガンオプタ / オド サンガンオプタ / ヨド サンガンオプタ
-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다
~ても関係ない

▼意味

 「-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」は「~ても関係ない」など訳します。

▼使い方

「 動詞の語幹  아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다 」

【前に来る単語】
 ・前に来る単語は動詞の語幹のみ。

【語尾】
 「-아도 상관 없다」・・・前に来る単語の語幹が「陽語幹」の場合
 「-어도 상관 없다」・・・前に来る単語の語幹が「陰語幹」の場合
 「-여도 상관 없다」・・・前に来る単語が「하다」の場合 ※「하여도 상관 없다」となりますが通常「해도 상관 없다」と書きます。

 

具体例な使い方の例

▼陽語幹の単語

닦다(タッタ)|磨く

 → 닦아도 상관 없다(タカド サンガンオプタ)|磨いても関係ない

▼陰語幹の単語

가르치다(カルチダ)|教える」 

→ 가르쳐도 상관 없다(カルチョド サンガンオプタ)|教えても関係ない

▼「하다」の単語

참가하다(チャムガハダ)|参加する

→ 참가해도 상관 없다(チャムガヘド サンガンオプタ)|参加しても関係ない

 参考  語幹とは?

使い方がわかる例文

<1> 正直、理解できなくても関係ありません。
ソルチキ イヘ モテド サンガンオプソヨ
솔직히 이해 못해도 상관없어요.

<2> 韓国旅行に行く予定だけど、韓国語できなくても関係ありませんか?
ハングンヨヘン カル イェジョンインデ ハングゴ モッテド サンガンオプソヨ
한국여행 갈 예정인데 한국어 못해도 상관없어요?

<3> おおざっぱにしても関係ないです。
テチュウヘド サンガンオプソヨ
대충해도 상관없어요.

<4> 結婚しなくても関係ない。
キョロン アネド サンガンオプタ
결혼 안 해도 상관없다.

<5> 行かなくても関係ありません。
アン カド サンガンオプソヨ
안 가도 상관없어요.

まとめ

語尾「-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

まとめ

・「-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」は「~ても関係ない」などと訳します。
・「動詞の語幹」+「-아도 상관없다/-어도 상관없다/-여도 상관없다」の形で使い、動詞的な意味を持ちます。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

pairs

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法

© 2020 コリアブック