文法

【韓国語 文法】語尾の「-ㄹ까 말까/-을까 말까」の意味と使い方を解説

2018年11月23日

韓国語文法「-(으)ㄹ까 말까」を解説

 

韓国語語尾「-ㄹ까 말까/-을까 말까を解説していきます!

TOPIKでは中級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)ㄹ까 말까」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)ㄹ까 말까」「~しようかするまいかなどと訳します。

(例)しようかやめとこうか → 할까 말까.

 

ポイント②

「動詞の語幹 + (으)ㄹ까 말까」の形で使う。

 

ポイント③

  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄹ까 말까」を使う。
  • 前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-을까 말까」を使う。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

 

<1>
コベッカルカ マルカ オトカジ
고백할까 말까 어떡하지?
告白しようかするまいかどうしようか。

 

 

 

<2> 
ソンムル チュルカ マルカ
선물 줄까 말까.
プレゼントあげるかあげまいか。

 

 

 

<3>
ハンググロ カルカ マルカ チャル センガッカゴ キョルチョンヘヤゲッタ
한국에 갈까 말까 잘 생각하고 결정해야겠다.
韓国に行くか行くまいか、よく考えて決定しないと。

 

 

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「직장을 옮기다(転職する、職場を移る)」

チッチャンウル オンギルカ マルカ コミネヨ
직장을 옮길까 말까 고민해요.
転職するかやめとくか悩んでいます。

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-(으)ㄹ까 말까」「~しようかするまいかなどと訳します。
  • 「動詞の語幹 + (으)ㄹ까 말까」の形で使う。
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄹ까 말까」を使う。
    前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-을까 말까」を使う。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック