文法

【韓国語 文法】語尾の「-ㄹ게요/-을게요」の意味と使い方を解説

2018年10月24日

韓国語文法「(으)ㄹ게요」を解説

 

韓国語語尾「-ㄹ게요/-을게요を解説していきます!

TOPIKでは初級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)ㄹ게요」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)ㄹ게요」「~しますなどと訳し、相手に自分の意志を伝えるときに使います。

(例)私も行きます → 저도 갈게요.

 

ポイント②

「-(으)ㄹ게요」の前に来る言葉は動詞の語幹

 

ポイント③

  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄹ게요」を使う。
  • 前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-을게요」を使う。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
オヌル コッ ヨンラッカルケヨ
오늘 꼭 연락할게요.
今日必ず連絡します。

<2> 
ナン コピ マシルケヨ
난 커피 마실게요.
私はコーヒー飲みます。

<3>
ナン パン モグルケ
난 빵 먹을게.
私はパンを食べる。

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「저도(私も) / 같이(一緒に) / 영화 (映画) / 보러 가다 (見に行く)」

[wpex more="▼解答例を確認" less="▲閉じる"]チョド カチ ヨンファ ポロ カルケヨ
저도 같이 영화 보러 갈게요.
私も一緒に映画を見に行きます。[/wpex]

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-(으)ㄹ게요」「~しますなどと訳し、相手に自分の意志を伝えるときに使います。
  • 「-(으)ㄹ게요」の前に来る言葉は動詞の語幹
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄹ게요」を使う。
    前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-을게요」を使う。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック