文法

【韓国語 文法】語尾の「-고 나니/-고 나니까」の意味と使い方を解説

2018年11月27日

韓国語文法「-고 나니(까)」を解説

 

韓国語語尾「-고 나니/-고 나니까を解説していきます!

TOPIKでは中級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-고 나니(까)」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-고 나니(까)」「~したら、~するとなどと訳し、前の動作が完了して、次にどうなったか事実を説明するときに使います。

(例)起きると朝だった → 일어나고 나니 아침였다.

 

ポイント②

「動詞の語幹 + 고 나니(까)」の形で使う。

 

ポイント③

「-고 나니(까)」「-고 나다」(~し終える)と「-니(까)」(~すると、~したら)の複合語。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

 

<1>
ハングゴ コンブハゴナニ ビョウルロ オリョウンゲ オプタ
한국어 공부하고 나니 별로 어려운게 없다.
韓国語勉強してみると、別に難しいことはない。

 

 

 

<2> 
コヨリ ナンウンデ ヤグル モッコ チャゴナニカ タウンナル クェンチャントラゴヨ
고열이 났는데 약을 먹고 자고 나니까 다음날 괜찮어졌더라고요.
高熱が出たけど薬を飲んで寝たら、次の日は大丈夫になってたんですよ。

 

 

 

<3>
ノレ プルゴナニ ストゥレス ヘソガ テオッタ
노래 부르고 나니 스트레스 해소가 되었다.
歌を歌うと、ストレス解消になった。

 

 

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「남편이 만든 밥을 먹다(夫が作ったご飯を食べる) / 괜찮더라(いけてた)」

ナンピョニ マンドゥン パブル モッコ ナニカ クェ マシソッタ
남편이 만든 밥을 먹고 나니까 꽤 맛있었다.
夫が作ったご飯を食べると、なかなか美味しかった。

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-고 나니(까)」「~したら、~するとなどと訳し、前の動作が完了して、次にどうなったか事実を説明するときに使います。
  • 「動詞の語幹 + 고 나니(까)」の形で使う。
  • 「-고 나니(까)」「-고 나다」(~し終える)と「-니(까)」(~すると、~したら)の複合語。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック