【教科書で習わない韓国語】擬音語・擬態語の【まとめ】

スポンサーリンク

韓国語をある程度勉強してもよくわらないのが、擬音語、擬態語といった類。

自動車がぶーぶー、雨がざーざー、雷がゴロゴロ・・・

これらを韓国語でいうとなんでしょうか?

なかなか普段の会話でも使わないので全くわからない!という方多いんじゃないでしょうか。

あまり使わないからこそ知っていたら「おおっ」と周りも驚くかもしれません。

会話が1ステップ、レベルアップするために必要な言葉だと思います。

まとめてみましたので参考にしてください。

 

擬音語・擬態語を使った例文

■씽씽

  チャガ    シンシン      タルリダ

 차가 씽씽  달리다.    

  車が   びゅんびゅん 走る。

 

  パラミ      シンシン      プルダ

 바람이 씽씽  불다.    

  風が     びゅうびゅう 吹く。

 

 

擬音語・擬態語まとめ

韓国語 日本語 使い方
씽씽 びゅんびゅん、びゅうびゅう 車がびゅんびゅん走る。風がびゅうびゅう吹く。
쫙쫙 ざぁざぁ 雨がざぁざぁ降る。
아삭아삭 さくさく クッキーがさくさくだ
멍멍 わんわん 犬の鳴き声
졸졸 ちょろちょろ 水がちょろちょろ流れる
쿨쿨 ぐうぐう 寝息の音
찰싹 ぱちん 顔をぱちんとたたく
방글방글 にこにこ 笑顔の音
반짝반짝 きらきら 光がキラキラ光る
번쩍번쩍 ぴかぴか 床をピカピカに磨く
구근구근 どきどき 胸がドキドキ
싱글싱글 にやにや にやにや笑う
우르르 ゴロゴロ 雷の音
우물우물 もぐもぐ もぐもぐ食べる

 

まとめ

とりあえずこれくらいの擬音語、擬態語があればある程度会話にも対応できるかと思います。

 

それでは~

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」