【韓国語 文法】語尾の「-거든/-거든요」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

  韓国語文法「-거든요」を解説

韓国語語尾거든/-거든요-ゴドゥン/-ゴドゥンニョ)」を解説していきます!

TOPIKでは中級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を勉強していきます。

この記事でわかること

・「-거든/-거든요-ゴドゥン/-ゴドゥンニョ)」の意味と使い方

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-거든/-거든요」とは?

解説①

韓国語の文法「-거든/-거든요-ゴドゥン/-ゴドゥンニョ)」は「~なんだよ/~なんですよ」などと訳し、相手が知らないことを信じてもらえるように説明したり、理由を説明するときに使います。

 

解説②

-거든/-거든요-ゴドゥン/-ゴドゥンニョ)の前に来る言葉は用言の語幹のみになります。

解説③

語幹の種類による活用の変化はありません。

活用に関しては次の表で具体的な単語を例にご確認ください。

<活用例>

活用 原形 -거든요
母音語幹 カダ
가다
カゴドゥンニョ
가거든요
子音語幹 モッタ
먹다
モッコドゥンニョ
먹거든요
ㄹ語幹 サルダ
살다
サルコドゥンニョ
살거든요
陽語幹 チョッタ
좋다
チョッコドゥンニョ
좋거든요
陰語幹 ナプダ
나쁘다
ナプゴドゥンニョ
나쁘거든요

<補足>

語幹に関しての解説はこちらをご参考ください。

韓国語の語幹について解説

韓国語の語幹について解説

2019年4月19日

 

「-거든/-거든요」を使った例文

<例文1> 息子が小学生なんですよ。

アドゥリ チョディンゴドゥンニョ
아들이 초딩거든요.

<例文2> 私、先生のこと好きなんですよ。

チョ ソンセンニムル チョアハゴドゥンニョ
저 선생님을 좋아하거든요.

<例文3> 韓国を好きな人、多いんですよ。

ハンググル チョアハヌン サラミ マンコドゥンニョ
한국을 좋아하는 사람이 많거든요.

<例文4> 実は私韓国語上手なんですよ

シルン チョ ハングゴ チャラゴドゥンニョ
실은 저 한국어 잘하거든요.

<例文5> 今週末は忙しくて時間がないんですよ。

イボンチュマレヌン パパソ シガニ オプコドゥンニョ
이번 주말은 바빠서 시간이 없거든요.

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

《単語》「어제オジェ)|昨日」、「많이マニ)|たくさん」、「먹었다モゴッタ)|食べた

《文》「昨日、たくさん食べたんですよ。

▼解答例を確認

例文解説

例文で使った「単語」

韓国語 日本語 解説
アドゥル
아들
息子 coming soon 
チョディン/チョドゥンハクセン
초딩/초등학생
小学生 coming soon 
ソンセンニム
선생님
先生 coming soon
チョアハダ
좋아하다

好きだ  💡 解説
サラム
사람
coming soon
マンタ
많다

多い coming soon 
シルン
실은
実は coming soon
ハングゴ
한국어
韓国語 coming soon
チャラダ
잘하다
上手だ coming soon 
イボンチュマル
이번 주말
今週末 coming soon
パプダ
바쁘다
忙しい coming soon
シガン
시간
時間 coming soon
オプタ
없다
ない coming soon

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

まとめ

・「-거든/-거든요-コドゥン/-コドゥンニョ)」は「~なんだよ/~なんですよ」という意味。

・「-거든/-거든요-コドゥン/-コドゥンニョ)の前に来る言葉は用言の語幹のみ。

・語幹の種類による活用の変化はない。

   戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」