韓国語の「ㄷ変則活用」について解説

スポンサーリンク

 

韓国語の「ㄷ変則活用」について解説

韓国語の「ㄷ変則活用」について解説します。

 

ㄷ変則活用とは?

ㄷ変則活用とは、用言の語尾が活用するときに、例外的な変化をすることです。

 

説明①

語幹の終声(パッチム)が「」の場合、後ろにくる文字が「母音」であれば、「」にかわること。

全ての単語当てはまるわけではなく、該当する単語は限られています。

ㄷ変則に該当する単語は次の5つです。
①「걷다コッタ歩く
②「묻다ムッタ尋ねる
③「듣다トゥッタ聞く
④「싣다シッタ載せる、積む
⑤「깨닫다ケダッタ悟る

 

説明②

」の後ろにくる文字が「母音」がくるケースとは、「」「」「」のいずれかのみです。

」または「」から始まる語尾

아요/아요」(ヘヨ体)、「았다/었다」(過去形)

」から始まる語尾

ㅂ시다/읍시다」(~しましょう)、「세요/으세요」(セヨ体)、「ㄹ까요?/을까요?」(~しましょうか)、「러/으러」(~しに)など。

 

ㄷ変則活用の例

①「걷다」の活用

▼해요체 | ヘヨ体
걸어歩きます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
걸읍시다コルプシダ歩きましょう

②「묻다」の活用

▼해요체 | ヘヨ体
물어ムロ尋ねます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
물읍시다ムルプシダ尋ねましょう

③「듣다」の活用

▼해요체 | ヘヨ体
들어トゥ歩きます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
들읍시다トゥルプシダ歩きましょう

④「싣다」の活用

▼해요체 | ヘヨ体
실어歩きます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
실읍시다ルプシダ歩きましょう

⑤「깨닫다」の活用

▼해요체 | ヘヨ体
깨달어ケダ歩きます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
깨달읍시다ケダプシダ歩きましょう

 

ㄷ変則活用でない例

次の単語は語幹の終声(パッチム)が「」であっても、変則活用しません。

걷다」「묻다」「듣다」「싣다」「깨닫다」の5つ以外全ての単語が対象になるので、数はかなりあります。

例えば、「받다」を例に活用をみてみましょう。

▼해요체 | ヘヨ体
받아パダヨ受けます
▼-ㅂ시다/-읍시다 ~しましょう
받읍시다パドゥプシダ受けましょう

 

最後に

韓国語の「ㄷ変則活用」については理解できましたでしょうか?

まとめ

・「걷다」「묻다」「듣다」「싣다」「깨닫다」の5つの単語に関しては、語幹の終声(パッチム)が「」の場合、後ろにくる文字が「母音」であれば、「」にかわる。

・「」の後ろにくる文字が「母音」がくるケースとは、「」「」「」のいずれかのみです。

【戻る】

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」