NiziUのデビューまでの裏側に大密着映像がhuluで限定配信中!公式サイトはこちら⇒hulu

文法

【韓国語 文法】語尾の「-러/-으러」の意味と使い方を解説

2018年10月25日

 

韓国語の文法「-/-으러を解説していきます!

TOPIKでは初級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)러」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)러」「~しになどと訳し、動作の目的を表すときに使います。

(例)食べに行きます → 먹으러 가요.

 

ポイント②

「-(으)러」の前に来る言葉は動詞の語幹

 

ポイント③

  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-러」を使う。
  • 前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-으러」を使う。

 

ポイント④

基本的には「-(으)러 가다」、「-(으)러 오다」の形で使う。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

 

<1>
チングルル マンナロ カペロ カヨ
친구를 만나러 카페로 가요.
友達に会いにカフェに行きます。

 

 

 

 

<2> 
ハングゲ ノルロ ワヨ
한국에 놀러 와요.
韓国に遊びに来てください。

 

 

 

 

<3>
スルチベ スル マリロ カジャ
술집에 술 마시러 가자.
居酒屋にお酒飲みに行こう。

 

 

 

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「책(本) / 사다(買う) / 서점 (書店)」

チェグル サロ ソジョメ カヨ
책을 사러 서점에 가요.
本を買いに書店に行きます。

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-(으)러」「~しになどと訳し、動作の目的を表すときに使います。
  • 「-(으)러」の前に来る言葉は動詞の語幹
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-러」を使う。
    前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-으러」を使う。
  • 基本的には「-(으)러 가다」、「-(으)러 오다」の形で使う。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック