【韓国語 文法】語尾の「-는 게 좋겠다」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

韓国語文法「-는 게 좋겠다」を解説

韓国語語尾「-는 게 좋겠다」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-는 게 좋겠다」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-는 게 좋겠다 ヌン ゲ チョッケッタ」「~の方が良い」という意味で、他人に対してのアドバイスや提案、自分の希望を表わす際に使います。

ポイント②

「-는 게 좋겠다」の前に来る言葉は動詞語幹です。

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ナヌン キョロンハヌン ゲ チョケッタゴ センガッケヨ
나는 결혼하는 게 좋겠다고 생각해요.
私は、結婚する方がいいと考えます。

<2> 
ボス ポダ チハチョル タヌンゲ チョッケッソヨ
버스 보다 지하철 타는 게 좋겠어요.
バスより地下鉄に乗る方がいいでしょう。

<3>
オヌル トウニカ ウェチュル アナヌンゲ チョッケッソヨ
오늘 더우니까 외출 안하는 게 좋겠어요.
今日は暑いから外出はしない方がいいと思います。

<4>
イラミョン ノムノム メウニカ トルメッケ ヘジュラゴ シキヌンゲ チョッケッソヨ
이 라면 너무너무 매우니까 덜 맥게 해주라고 시키는 게 좋겠어요.
このラーメンかなり辛いから辛さ控えめで注文する方がいいでしょう。

<5>
モリ アプルテヌン プッ スィニンゲ チョッケッソヨ
머리 아플 때는 푹 쉬는 게 좋겠어요.
頭が痛いときはゆっくり休むのがいいですよ。

 

まとめ

韓国語の文法「-는 게 좋겠다 ヌン ゲ チョッケッタ」は「~の方が良い」という意味で、他人に対してのアドバイスや提案、自分の希望を表わす際に使います。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」