文法

【韓国語 文法】語尾の「-고 싶다」の意味と使い方を解説

2018年10月19日

韓国語文法「-고 싶다}を解説

Jun

韓国ブロガー。0歳から韓国文化に囲まれて育った在日コリアン(韓国人)。2010年韓国留学→ホンデのカフェ・日本語家庭教師でバイト→韓国で就業→2012年帰国。TOPIK6級に合格し、現在もさらなる高みを目指し韓国語勉強中。習得した韓国語ノウハウや独自目線の韓国の魅力を発信。
» 詳しいプロフィールはこちら

 

韓国語語尾「-고 싶다を解説していきます!

TOPIKでは初級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-고 싶다」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-고 싶다」「~したいなどと訳し、願望を表すときに使う。

(例)一緒に行きたいです → 같이 가고 싶어요.

 

ポイント②

「-고 싶다」の前に来る言葉は動詞の語幹

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
スッチェ パルリ クンネゴ ノルゴシプタ
숙제 빨리 끝내고 놀고 싶다.
宿題を早く済ませて遊びたい。

<2> 
ナン コピ マシゴシプタ
난 커피 마시고 싶다.
私はコーヒーを飲みたい。

<3>
ムォ モッコシッポヨ
뭐 먹고 싶어요?
何食べたいですか?

<4>
チャギヤ パルリ ポゴシプタ
자기야 빨리 보고 싶다.
あなた、早く会いたい。

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「재미있는 영화(面白い映画) / 보다 (見る)」

チェミインヌン ヨンファルル ポゴシプタ
재미있는 영화를 보고 싶다.
面白い映画を見たい

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-고 싶다」「~したいと訳し、願望を表すときに使う。
  • 「-고 싶다」の前に来る言葉は動詞の語幹

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

-文法
-

© 2021 コリアブック