文法

【韓国語 文法】語尾の「-게 하다」の意味と使い方を解説

2018年9月28日

韓国語文法「-게 하다」を解説

 

韓国語の文法「-게 하다」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-게 하다」とは?

ポイント①

韓国語語尾「-게 하다「~にさせると訳し、誰かに何かをさせるときやある状態にするときに使います。

(例)いらいらさせる → 짜증나게 하다

 

ポイント②

「-게 하다」の前に来る言葉は動詞または形容詞の語幹のみです。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
オモニガ パブル モンモッケ ヘヨ
어머니가 밥을 못 먹게 해요.
お母さんがご飯を食べれなくさせます。

<2> 
イ ヨンファヌン マウムル タトゥッタゲ ハネヨ
이 영화는 마음을 따뜻하게 하네요.
この映画は心を温かくさせますね。

<3>
イ サシリ ナラエ ピミルル アルゲ ヘッタ
이 사실이 나라의 피밀을 알게 했다.
この事実が国の秘密をわからせた。

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「상냥하다(優しい) / 남편(夫) / 말(言葉) / 행복하다(幸せだ)」

[wpex more="▼解答例を確認" less="▲閉じる"]ナンピョネ サンニャンハン マリ アネルル ヘンボッカゲ ヘッタ
남편의 상냥한 말이 아내를 행복하게 했다.
夫の優しい言葉が妻を幸せにした。[/wpex]

 

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-게 하다」「~にさせると訳し、誰かに何かをさせるときやある状態にするときに使います。
  • 「-게 하다」の前に来る言葉は動詞または形容詞の語幹のみです。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック