【韓国語 文法】語尾の「-게 되다」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

韓国語文法「-게 되다」を解説

韓国語語尾「-게 되다」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-게 되다」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-게 되다 」「~になるという意味で、状況や状態が変わることを説明するときに使います。

(例1)よく食べるようになった。 → 잘 먹게 되었다.
(例2)学校に通うようになる。  → 학교에 다니게 되다.

ポイント②

「-게 되다」の前に来る言葉は動詞の語幹のみです。

ポイント③

「~になるという言葉の前が形容詞の場合、「-아/어/여 지다を使います。

例えば、「好きになる」は「좋아하게 되다」ではなく、「좋아지다」になります。

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ノルル サランハゲ テッソヨ
너를 사랑하게 됐어요.
あなたを愛するようになりました。

<2> 
チンシルル アルゲ テオッソヨ
진실을 알게 되었어요.
真実を知るようになった。

<3>
イ オスル チャル イップケ テオッソヨ
이 옷을 잘 입게 되었어요.
この服をよく着るようになりました。

<4>
オジェ ノム アパンヌンデ イジェ ケンチャナジョッソヨ
어제 너무 아팠는데 이제 괜찮아졌어요.
昨日かなり痛かったけど、もう大丈夫になりました。

<5>
イサヘソ パンイ ノルボジョッタ
이사해서 방이 넓어졌다.
引っ越しして部屋が広くなった。

 

まとめ

韓国語の文法「-게 되다 」「~になるという意味で、状況や状態が変わることを説明するときに使います。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」