文法

【韓国語 文法】語尾の「-도록」の意味と使い方を解説

2018年9月3日

韓国語文法「-도록」を解説

 

韓国語語尾「-도록」を解説していきます!

この文法は、韓国語能力試験(TOPIK)のⅡ(中級・上級)の第52回の聞取りで出題されています。

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-도록」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-도록」「~ようにという意味で、前にくる言葉の通りになることを表します。

(例)合格するように勉強した 합격하도록 공부했다(ハッキョッカドロッ コンブヘッタ)

(例)遅刻しないように早く起きなさい 지각 안 하도록 빨리 일어나라(チガッ アナドロッ パルリ イロナラ)

 

ポイント②

「-도록」の前に来る言葉は用言の語幹です。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
イジェプット ヨルシミ ハドロッ ハゲッスンミンダ
이제부터 열심히 하도록 하겠습니다.
これからは一生懸命するようにします。

<2> 
アイガ ピョナゲ ノルスイットロ ノリョッカセヨ
아이가 편하게 놀 수 있도록 노력하세요.
子供が楽に遊べるように努めてください。

<3>
チョヨンヒ ハドロッ
조용히 하도록!
静かにするように!

<4>
タウム ソンニムル モシドロッ ハゲッスンミンダ
다음 손님을 모시로록 하겠습니다.
次のお客さんを呼ぶようにします。

<5>
イボン スイグン サウォンドゥルクァ ハムケ ナノ ボドロッ ハゲッタ
이번 수익은 사원들과 함께 나눠 보도록 하겠다.
今回の収益は社員たちと一緒に分けてみることにする。

 

ポイント③

例文の<4><5>のような表現は回りくどい感じがしますが、よく使われる表現です。

<4>では、「모시겠습니다 呼びます」とすればいいところを、わざと「도록」を使う場合がありますが、これは文法的には間違っているようなのですが、丁寧な言葉遣いの印象になるので、結構使う人が多いみたいです。

<5>も同じでこれも어색한 표현(ぎこちない表現)ですが、この形はよく使われます。

 

まとめ

韓国語の文法「-도록」「~ようにという意味で、前にくる言葉の通りになることを表します。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック