【韓国語 文法】語尾の「-지다」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

韓国語文法「지다」を解説

韓国語語尾「-지다」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-지다 チダ」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-지다 チダ」は主観的な不確かな断定で「~になる」という意味で状況の変化を表します。

ポイント②

「-지다 チダ」の前に来る言葉は形容詞語幹のみです。

例えば、「寒い」は「춥다」 → 「寒くなる」は「추워지다」、「暑い」は「덥다」 → 「暑くなる」は「덥워지다」となります。

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ヨルミラソ キオニ マニ ノパジョッソヨ
여름이라서 기온이 많이 높아졌어요..
夏だから気温がとても高くなりました。

<2> 
クサラム ヨジュム イェポジョッソヨ
그 사람 여즘 예뻐졌어요.
その人、最近きれいになりました。

<3>
モム サンテガ チョアチダ
몸 상태가 좋아지다.
身体の具合がよくなる。

<4>
イロッケ トウニカ カゲガ ハンガヘジルスパッケオンネ
이렇게 더우니까 가게가 한가해질 수 밖에 없네.
こんなに暑いから店が暇になるしかないね。

 

まとめ

韓国語の文法「-지다 チダ」は「になる」という意味

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」