NiziUのデビューまでの裏側に大密着映像がhuluで限定配信中!公式サイトはこちら⇒hulu

文法

韓国語文法の語尾【-를 통해서/-을 통해서】の意味と使い方を解説

2019年8月8日

韓国語文法の語尾【-를 통해서/-을 통해서】の意味と使い方を解説

 

韓国語文法の語尾-를 통해서/-을 통해서」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

 

韓国語文法の語尾「-를 통해서/-을 통해서」とは?

ルル トンヘソ / ウル トンヘソ
-를 통해서/-을 통해서
~を通じて

▼意味

 「-를 통해서/-을 통해서」は「~を通じて」などと訳し、手段や方法などを経由して結果につながると説明するときに使います。

▼使い方

「 名詞  를 통해서 / 을 통해서 」

【前に来る単語】
 前に来る単語は名詞のみ。

【語尾】
 「-를 통해서」・・・前に来る単語がパッチムのない名詞の場合
 「-을 통해서」・・・前に来る単語がパッチムのある名詞の場合

 

具体例な使い方の例

▼名詞

한국(ハングッ)|韓国

→ 「한국을 통해서(ハンググル トンヘソ)|韓国を通じて

使い方がわかる例文

<1> 彼は交流会を通じて知り合った人です。
クヌン キョリュフェルル トンヘソ アルゲ テン サラミエヨ
그는 교류회를 통해서 알게 된 사람이에요.

<2> インターネットを通じて韓国の放送を見ることができます。
イントネスル トンヘソ ハングッ ハンソンウル ポルス イッソヨ
인터넷을 통해서 한국 방송을 볼 수 있어요.

<3> 学校を通してアルバイトを紹介してもらうことができます。
ハッキョルル トンヘ アルバイトゥルル ソゲパドゥル ス イッソヨ
학교를 통해 아르바이트를 소개받을 수 있어요.

補足

-를 통해서/-을 통해서」の「」は省略可能。

まとめ

語尾「-를 통해서/-을 통해서」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

まとめ

・「-를 통해서/-을 통해서」は「~を通して」などと訳します。
・「名詞」+「-를 통해서/-을 통해서」の形で使います。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法

© 2020 コリアブック