文法

韓国語文法の語尾【-기 어렵다】の意味と使い方を解説

2019年6月13日

韓国語文法の語尾【-기 어렵다】の意味と使い方を解説

 

韓国語文法の語尾-기 어렵다ギ オリョプタ)」を詳しく解説していきます。

意味と使い方が理解できるようによく使う例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜひご覧ください。

 

韓国語文法の語尾「-기 어렵다」とは?

ギ オリョプタ
-기 어렵다
~しにくい、~しづらい、~しがたい、~が難しい

▼意味

 「-기 어렵다(ギ オリョプタ)」は「~しにくい、~しづらい、~しがたい、~が難しい」などと訳されます。

▼使い方

「 動詞の語幹  기 어렵다 」

【前に来る単語】
 前に来る単語は動詞の語幹のみで、語幹の変則ルールはありません。

【語尾】
 語尾の「-기 어렵다」は、「-기」が体言止め(動詞の名詞化)の役割があり、「어렵다」は「難しい」という意味の形容詞が合わさった言葉です。

어렵다」が「어려워요(オリョウォヨ)|難しいです」となるように、「-기 어렵다」も同じように活用します。

 

 

使い方がわかる例文

<1> この本は読みにくいです。
イ チェグン イルキ オリョウォヨ
이 책은 읽기 어려워요.

<2> 外では勉強しづらいです。
パッケソヌン コンブハギ オリョウォヨ
밖에서는 공부하기 어려워요.

<3> あの人とは付き合いづらい。
チョサラムクァヌン サキギ オリョプタ
저사람과는 사귀기 어렵다.

<4> 東京の地下鉄は乗り換えが難しいです。
トキョ チハチョルン カラタギ オリョウォヨ
도쿄 지하철은 갈아타기 어려워요.

<5> 働きにくい職場です。
イラギ オリョウン チッチャンイエヨ
일하기 어려운 직장이에요.

まとめ

語尾「-기 어렵다」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

・「-기 어렵다(ギ オリョプタ)」は「~しにくい、~しづらい、~しがたい、~が難しい」などと訳します。
・「動詞の語幹」+「-기 어렵다」の形で使います。

よく使う語尾なのでしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

 


-文法

© 2020 コリアブック