文法

【韓国語 文法】語尾の「-ㄴ 편이다/-는 편이다/-은 편이다」の意味と使い方を解説

2018年8月9日

韓国語文法「는 편이다」を解説

 

韓国語語尾「-ㄴ 편이다/-는 편이다/-은 편이다」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-는/은/ㄴ 편이다 ヌン/ウン ピョニダ」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-는/은/ㄴ 편이다 ヌン/ウン ピョニダ」「~の方だ」という意味で傾向があることを表わす際に使います。

 

ポイント①

「-는/은/ㄴ 편이다」の前に来る言葉は指定詞以外の用言語幹です。

 

ポイント①

  • 前に来る言葉が動詞の場合、있다/없다が来る場合、「-는 편이다」を使う。
    (例)먹다(食べる)→먹는 편이다、재미있다(面白い)→재미있는 편이다
  • 前に来る言葉が形容詞で、終わりにパッチムがある場合(ㄹパッチムを除く)、「-은 편이다」を使う。
    (例)넓다(広い)→넓은 편이다
  • 前に来る言葉が形容詞で、終わりにパッチムがない場合まはたㄹパッチムのとき、「-ㄴ 편이다」を使う。
    (例)크다(高い)→큰 편이다、길다(長い)→긴 편이다
  • 前に来る言葉が名詞の場合、「-편이다」を使う。
    (例)내 편이다

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ナヌン マニ モンヌン ピョニダ
나는 많이 먹는 편이다.
私は、たくさん食べる方だ。

 

<2> 
ソンセンニムン チェミインヌン ミョニエヨ
선생님은 재미있는 편이에요.
先生は面白い方です。

 

<3>
オジェ キンパプチョンムンジョム カンヌンデ マシ ケンチャヌンピョニンゴッカッテ
어제 김밥전문점 갔는데 맛이 괜찮은 편인 것 같애.
昨日キンパプ専門店いったけど味はいい方だと思う。

 

<4>
ナン キガ クンピョニダ
난 키가 큰 편이다.
私は背が高い方だ。

 

<5>
ナン タリガ キンピョニダ
난 다리가 긴 편이다.
私は足が長い方だ。

 

<6>
ムスンイリ イッソド カジョグン ネ ピョニダ
무슨일이 있어도 가족은 내 편이다
何があろうと家族は私のみかただ。

 

まとめ

韓国語の文法「-는/은/ㄴ 편이다 ヌン/ウン ピョニダ」は傾向があることを表わす際に使い「~の方だ」という意味

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック