【韓国語 文法】語尾の「-ㄴ 채로/-은 채로」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

韓国語文法「-(으)ㄴ 채(로)」を解説

韓国語語尾「-ㄴ 채로/-은 채로を解説していきます!

TOPIKでは中級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)ㄴ 채(로)」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)ㄴ 채(로)」「~したまま(で)などと訳し、1つの動作や状態が継続した状態で次の動作や状態に移るときに使います。

(例)ドアが開いたまま寝た → 문이 열린 채 잤다.

 

ポイント②

「-(으)ㄴ 채(로)」の前に来る言葉は動詞の語幹

 

ポイント③
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄴ 채(로)」を使う。
  • 前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-은 채(로)」を使う。

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ヒュウデポン チベ トゥンチェ ウェチュレッタ
휴대폰 집에 둔 채 외출했다.
携帯電話を家に置いたまま外出した。

<2> 
アンギョンウル スンチェ セス ヘボリョッタ
안경을 쓴 채 세수 해버렸다.
メガネをかけたまま洗顔してしまった。

<3>
チャンチェ イヤギヘッタ
잔 채 이야기 했다.
寝たまま話をした。

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「음식을 먹다(食べものを食べる) / 말하다(話した)」

▼解答例を確認

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-(으)ㄴ 채(로)」「~したまま(で)などと訳し、1つの動作や状態が継続した状態で次の動作や状態に移るときに使います。
  • 「-(으)ㄴ 채(로)」の前に来る言葉は動詞の語幹
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄴ 채(로)」を使う。
    前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-은 채(로)」を使う。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」