【韓国語 文法】語尾の「-면서/-으면서」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

韓国語文法「면서」を解説

韓国語語尾「-면서/-으면서」を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)면서」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)면서」「~ながら」という意味で、2つの動作を同時にすることを表わす際に使います。

ポイント②

「-(으)면서」の前に来る言葉は動詞語幹です。

ポイント③
  • 前に来る動詞が、母音語幹、ㄹ語幹の場合、「-면서」を使う。
    (例)가다(行く)→가면서、알다(知る)→알면서
  • 前に来る動詞が、子音語幹の場合、「-으면서」を使う
    (例)먹다(食べる)→먹으면서

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
タンベ ピウミョンソ イェギハジマ
담배 피우면서 얘기하지마.
たばこを吸いながら話をするな。

<2> 
アルミョンソ モルヌンチョッカジマ
알면서 모르는 척하지마.
わかっていながら知らないふりをするな。

<3>
ペ モグミョンソ サグァド モンヌンダ
배 먹으면서 사과도 먹는다.
なしを食べながらリンゴも食べる。

 

まとめ

韓国語の文法「-(으)면서」「~ながら」という意味で、2つの動作を同時にすることを表わす際に使います。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」