単語

韓国語の「어떠하다 オトハダ【どうだ】」を解説!〈TOPIK初級単語〉

2018年10月18日

韓国語単語「어떠하다」を解説

 

韓国語の単語어떠하다を解説していきます!

TOPIK初級レベルの単語です。

単語の基本、関連単語、単語を使った例文をご紹介します。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

単語概要

 

単語

어떠하다 どうだ

 

 

発音

어떠하다 オトハダ

 

 

品詞

形容詞

 

 

TOPIKレベル

初級

 

漢字語 or 固有語

固有語

 

同音異義語

特になし

 

 

ヘヨ体(해요체)

어때(어떠해)

 

 

ハムニダ体(합니다체)

어떠합니다

 

 

関連単語〈類義語・複合語〉

類義語

어떻다    オトッタ    어떠하다の略語
여하하다   ヨハハダ    어떠하다と同じ意味
하여하다   ハヨハダ    어떠하다と同じ意味
어때     オテ      어떠하다のパンマル「어떠해」の略語
어떻게    オトッケ    どうやって
어찌     オチ      どんな理由で
아딱히다   オトカダ    어떻게 하다の略語

 

複合語

特になし

 

 

 

例文

<1>
ヨンファ ネヨンイ オトハンミカ
영화 내용이 어떠합니까?
映画の内容はどうですか?

<2> 
イッタ カチ ハヌンゲ オテヨ
이따 같이 하는게 어때요?
あとで一緒にするのはどうですか?

<3>
シンニプセンウン オトハン サラミエヨ
신입생은 어떠한 사람이에요?
新入生はどんな人ですか?

<4>
オトッケ ハルカヨ
어떻게 할까요?
どうしましょうか?

<5>
ア オトカジ
아 어떡하지?
あ、どうしよう?

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「어제(昨日) / 산 신발(靴)」

オジェ サン シンバル オテヨ
어제 산 신발 어때요?
昨日買った靴はどうですか?

 

最後に

いかがでしたか?

「어떠하다」はTOPIK初級レベルの単語なので、絶対覚えておきたいワードですね。

実は、日常会話では略語の「어떻다」の方をよく使います。

文末で「어때요?」(どうですか?)、文中で「어떻게」(どのように)などは特によく使います。

それでは~!


-単語
-, ,

© 2020 コリアブック