フレーズ

韓国語で「はじめまして」は何という?自己紹介で使えるフレーズを解説

2018年6月10日

韓国語で「はじめまして」は何という?自己紹介で使えるフレーズを解説

 

韓国語はじめましては何というでしょうか?

語学を学ぶときに初めに勉強するは自己紹介の会話ですよね。

そんな自己紹介で最初に出てくる言葉の「初めまして」を学びます。

 

韓国語で「はじめまして」とは?

「はじめまして」は、韓国語では「처음 뵙겠습니다(チョウム ペッケッスンミダ)」といいます。
  • 「처음 (チョウム)」は「初め、最初」という意味の名詞です。短縮して「첨(チョム)」とも使います。
  • 「뵙겠습니다(ペッケッスンミダ)」は「뵈다(ペダ)」のハムニダ体(丁寧語)と意志を表す「ケッ(겠)」
    「뵈다(ペダ)」は「보다(ポダ)」の尊敬語で「お目にかかる」という意味です。

パンマル(반말)でいうと「처음 보겠다」となりますが、こういう表現は使いません。

またヘヨ体で「처음 보겠어요(チョウム ペッケッソヨ)」という表現も使いません。

「初めまして」と韓国語で使うのは「처음 뵙겠습니다(チョウム ペッケッスンミダ)」だけです。

 

合わせて使いたい言葉

私は○○と申します

チョヌン ○○イラゴ ハンミダ
저는 ○○이라고 합니다

チョヌン ○○ラゴ ハンミダ
저는 ○○라고 합니다

私は○○と申します」という意味です。

○○」の部分には自分の名前をいれます。

名前の最後にパッチムがある場合は「-이라고」、ない場合は「-라고」の短を使います。

関連記事:韓国語で「私は〇〇と申します」は何というか解説!ハングルで自己紹介のフレーズを学ぶ

よろしくお願いします

チャル プタッカンミダ
잘 부탁합니다

よろしくお願いします」という意味です。

関連記事:韓国語で「よろしくお願いします」は何というか解説!ハングルで自己紹介のフレーズを学ぶ

 

まとめ

・韓国語で「はじめまして」は「처음 뵙겠습니다(チョウム ペッケッスンミダ)」

それでは~

【戻る】

 


-フレーズ

© 2020 コリアブック