「ありがとう」の韓国語の言い方まとめ!ハングルで感謝の言葉を言ってみよう!

スポンサーリンク

 

韓国語で「ありがとう」は何というか解説!

韓国語で「ありがとう」は、「고마워(コマウォ)」といいます。

旅行中にお店で商品を購入したとき、韓国人に親切にしてもらったときなど、韓国語の中でも1番使う単語といっても過言ではないですよね。

初対面では敬語で話すので、「ありがとうございます」は、「고마워요(コマウォヨ)」または「고맙습니다(コマプスンミダ)」といいます。

また、韓国語で「감사합니다(カムサハムニダ)」も「ありがとうございます」という意味です。

これは韓国語を知らない人でもよく聞く言葉ですよね。

 

そうです、韓国語には「ありがとう」の言い方が2種類あります。

じゃあ、2つの違いは何なの?場面によって使い分けは?
そうですね、今回は2つの言葉をそもそもどういうのか、使いわけの方法も含めて解説していきます。

 

この記事でわかること

・「ありがとう」を韓国語で言い方がわかる

・2つの言い方の使い分けがわかる

 

韓国語で「ありがとう」とは?

韓国語の「ありがとう」には2つの言い方があります。

また敬語で使う場面の方が多いので、まずは敬語での言い方をご紹介します。

ありがとう①

1つ目の言い方は【カムサハムミダ 감사합니다

ありがとう②

もう1つの言い方は【コマプスムミダ 고맙습니다

この2つの使いわけについて、結論からいうと、大きな違いはありませんので、どちらを使ってもOKです

とはいうものの、違う言葉なので持っている意味合いが少しことなります。

一番の違い、それは、漢字語か固有語かの違いです。

漢字語とは、字の通り漢字がもとになったハングル。

固有語とは、韓国独自で作られた言葉です。

それぞれの言葉の原形を見るとよくわかります。

カムサハムミダ 감사합니다】は、【カムサハダ 감사하다 感謝する】、つまり【감사 感謝】という名詞と【하다 する】という動詞が組み合わさった言葉です。

一方で、【コマプスムミダ 고맙습니다】は、【コマプタ 고맙다 ありがたい】という形容詞です。

2つの言葉は、漢字語と固有語、動詞と形容詞、と大きく違います。

ですが意味による使い分けはほぼ無いといってもいいです。

 

本当に使い分けはないの?日本語ではどうだろうか?

 

韓国語勉強本はどれを選べばいいか?

「感謝」と「ありがたい」、両方とも同じ意味ですが、日本語で見るとずいぶん印象が違いますね。

相手がいて、その人に対してお礼の言葉を伝えるときに、日本ではほとんどの人が「ありがとうございます」を使うんではないでしょうか。

「感謝します」と使うのは、相手に対して直接言うのではなく、スピーチや文章なんかで使います。

なので、日本では話し言葉では「ありがとう」を使い、文章などでは「感謝する」を使う。というように、ざっくり使い分けをしているのではないでしょうか。

 

では、韓国でもそういった使い分けがあるかというと、日本ほど明確な使い分けはありません。

お店でサービスをうけて、お礼に「カムサハムニダ」と普通に使います。

また、このときに「コマプスムニダ」といっても違和感はありません。

つまり話し言葉、書き言葉といった使い分けはしていません。

ただ、あえて使い分けをすると、【カムサハムミダ 감사합니다】の方がかしこまった雰囲気があるので、なのでお店で言う場合やかしこまった場所で言う場合は【カムサハムミダ 감사합니다】の方が多く使われます。

これはごく少数の人の話ですが、韓国人は愛国心が強い民族なので、「自分は韓国人として韓国独自の固有語を使う方が良い」という考えの人もいます。そいう方は【コマプスムミダ 고맙습니다】を使うように意識するとかしないとか。韓国人全員がそうではないので、参考程度の話ですが、こういうように漢字語、固有語の印象の違いは日本より意識されているようです。

 

敬語とため口の違いで印象もかわる?

カムサハムミダ 감사합니다】は【感謝します。ありがとうございます。】、【コマプスムミダ 고맙습니다】は【ありがとうございます。】、2つとも丁寧語です。

韓国語の丁寧語は「スンミダ体」と「ヘヨ体」の2種類があります。

「スンミダ体」はいわゆる丁寧語、「ヘヨ体」は親しみのある丁寧語です。

さらに、ため口にあたる「パンマル」もあわせると、1つの言葉に大きく3段階の丁寧語があります。

言葉の使い分けという意味では、「カムサハムニダ」「コマプスムニダ」の2つだけではなく、丁寧さも場面によって使い分けが必要です。むしろ、丁寧語かどうかの使い分けの方が大事です。

「감사합니다」「고맙습니다」はそれぞれハムニダ体なので、ヘヨ体やパンマルは次の通りです。

1から順に丁寧な言葉です。

カムサハムニダ
  1. 감사합니다      ※スンミダ体
  2. 감사해요       ※ヘヨ体
  3. 감사해(감사、ㄱㅅ) ※パンマル(スラングなど)
コマプスムニダ
  1. 고맙습니다      ※スンミダ体
  2. 고마워요       ※ヘヨ体
  3. 고마워(고맙다、ㄱㅁ)※パンマル(スラングなど)

丁寧語の使い分けは日本語と一緒です。

基本、初対面やかしこまった場面では、一番丁寧なスンミダ体を使います。

ヘヨ体は、知り合いの目上の人や初対面じゃないけどまだ親しくない人に対して、柔らかい丁寧語として使います。

パンマルはため口なので日本と使う場面は一緒です。

あと韓国語ではチャットやメール、ネットでスラングとしてハングルの子音だけを使うことがあるので、「감사」⇒「ㄱㅅ」、「고맙다」「ㄱㅁ」と使ったりもします。

 

「ありがとう」に関する韓国語の例文

「고맙다」を使った例文

<例文1> 祝ってくれてありがとう。

チュッカヘジョソ コマウォ
축하해줘서 고마워.

<例文2> ありがたいお言葉を頂きました。

コマウン マルスムル パダッソヨ
고마운 말씀을 받았어요.

<例文3> ありがたく頂きます。

コマプケ モッケッスムミダ
고맙게 먹겠습니다.

<例文4> とてもありがたくて涙を流す。

チョンマル コマウォソ ヌンムルル フルリダ
정말 고마워서 눈물을 흘리다.

「감사하다」を使った例文

<例文1> 深く感謝する。

キピ カムサハダ
깊이 감사하다.

<例文2> 彼のやさしさを知って感謝せずにはいられなかった。

クエ チンジョラムル アルゲトェニ カムサ ハルスパッケ オプソッタ
그의 친절함을 알게 되니 감사할 수밖에 없었다.

<例文3> 心から感謝します。

ジンシムロ カムサハムミダ
진심으로 감사합니다.

<例文4> 助けてくださってありがとうございます。

トワジュショソ カムサハンミダ
도와주셔서 감사합니다.

<例文5> 感謝の気持ちがあります。

カムサハン マウミ イッソヨ
감사한 마음이 있어요.

<例文6> 協力、感謝します。

ヒョムニョク カムサハンミダ
협력 감사합니다.

 

まとめ

・「ありがとう」は【カムサハムミダ 감사합니다】または【コマプスムミダ 고맙습니다】の2つ

・【감사합니다】は漢字語で動詞、【고맙습니다】は固有語で形容詞、という違いがあるが、使い方には大きな違いはない

・あえて使いわけをすると、初対面では【감사합니다】を使う方が無難

以上、解説はお役立ちしましたでしょうか?

それでは~

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)