NiziUのデビューまでの裏側に大密着映像がhuluで限定配信中!公式サイトはこちら⇒hulu

単語

「間抜けだ(まぬけだ)」の韓国語は?ハングル「멍청하다(モンチョンハダ)」の意味と使い方を解説!

2019年10月30日

「間抜けだ(まぬけだ)」の韓国語は?ハングル「멍청하다(モンチョンハダ)」の意味と使い方を解説!

 

間抜けだ」を韓国語で何というでしょうか?

これは、「彼は少し間抜けだ」、「あの人はほんと間抜けな奴だ」など日常生活でよく使う言葉です。

意味や使い方を理解できるように例文を用いて詳しく解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてお役立てください。

 

単語概要

原形

モンチョンハダ
멍청하다

【意味】
 ・間抜けだ、ぼんやりしている

 ポイント①  멍청하다は形容詞で、活用があります。

 ポイント②  멍청하다は、母音語幹陽語幹にあたります。

語幹活用を考える上で大事なポイントです。わからない方はリンク先の解説をチェックしてください。

ここではよく使う活用として、丁寧語、尊敬語、過去形、否定形、現在進行形などをご紹介します。

その他の活用については語尾一覧をご参考ください。

現在形

▼丁寧語
멍청합니다(モンチョンハンミダ)
間抜けです

▼親しみを込めた丁寧語
멍청해요(モンチョンヘヨ)
間抜けです

▼タメ口
멍청해(モンチョンヘ)
間抜けだ

ポイント

韓国語は、会社などかしこまった場所やスピーチなど使う丁寧語と親しい間柄の目上の人やお店などで店員がよく使ったりする親しみを込めた丁寧語があります。
丁寧語についてこちらの記事で詳しく解説しています。

 参考①  韓国語の丁寧語【아요 アヨ / 어요 オヨ / 여요 ヨヨ】を解説!
 参考②  韓国語の丁寧語【ㅂ니다 ムニダ / 습니다 スムニダ】を解説!

尊敬語

▼原形
멍청하시다(モンチョンハシダ)
間抜けだ

▼尊敬語
멍청하십니다(モンチョンハシンミダ)
間抜けです

▼親しみを込めた尊敬語
멍청하세요(モンチョンハセヨ)
間抜けです

ポイント

日本語の場合、形容詞の尊敬語はあまりつかいませんが韓国語ではよくつかいます。
尊敬語なので、相手を持ち上げるときの表現ですが、日本語ではぴったり合ように訳すと不自然になるので簡単な訳にしています。
それから尊敬語も現在形と同じように韓国語では2種類あります。
尊敬語についてこちらの記事で詳しく解説しています。

 参考  韓国語の尊敬語について解説!

過去形

▼原形
멍청했다(モンチョンヘッタ)
間抜けだった

▼丁寧語
멍청했습니다(モンチョンヘッスンミダ)
間抜けでした

▼親しみを込めた丁寧語
멍청했어요(モンチョンヘッソヨ)
間抜けでした

▼タメ口
멍청했어(モンチョンヘッソ)
間抜けだったよ

▼尊敬語
멍청하셨습니다(モンチョンハショッスンミダ)
間抜けでした

▼親しみを込めた尊敬語
멍청하셨어요(モンチョンハショッソヨ)
間抜けでした

 参考  韓国語の過去形について解説

否定形

▼原形
멍청하지 않다(モンチョンハジ アンタ)
間抜けではない

▼丁寧語
멍청하지 않습니다(モンチョンハジ アンスンミダ)
間抜けではありません

▼親しみを込めた丁寧語
멍청하지 않아요(モンチョンハジ アナヨ)
間抜けではありません

▼タメ口
멍청하지 않아(モンチョンハジ アナ)
間抜けではないよ

▼尊敬語
멍청하지 않으십니다(モンチョンハジ アヌシンスンミダ)
間抜けではありません

▼親しみを込めた尊敬語
멍청하지 않으세요(モンチョンハジ アヌセヨ)
間抜けではありません

疑問形

▼丁寧語
멍청합니까?(モンチョンハンミカ)
間抜けですか?

▼親しみを込めた丁寧語
멍청해요?(モンチョンヘヨ)
間抜けですか?

▼タメ口
멍청해?(モンチョンヘ)
間抜けなの?

▼尊敬語
멍청하십니까?(モンチョンハシンミカ)
間抜けですか?

▼親しみを込めた尊敬語
멍청하세요?(モンチョンハセヨ)
間抜けですか?

 

使い方がわかる例文

<例文1> 彼は少し間抜けだ。
クヌン チョム モンチョンハダ
그는 좀 멍청하다.

<例文2> あの人はほんと間抜けな奴だ。
チョ サラムン チャム モンチョンハン サラミダ
저 사람은 참 멍청한 녀석이다.

<例文3> ぼんやりしててどんなに説明しても理解できない。
モンチョンヘソ アムリ ソルミョンヘド イヘ モテ
멍청해서 아무리 설명해도 이해 못해.

最後に

以上、色々な言い方や使い方を例文をあげながら解説しましたが、意味と使い方は理解できましたでしょうか?

멍청하다は日常生活でもよく使う言葉です。ぜひ使ってみてくださいね。

それでは~

pairs

【戻る】

 


-単語
-

© 2020 コリアブック