単語

「違う」の韓国語は?ハングル「다르다(タルダ)」の意味と使い方を解説!

2019年10月23日

「違う」の韓国語は?ハングル「다르다(タルダ)」の意味と使い方を解説!

 

違う」を韓国語で何というでしょうか?

これは、「母と私は顔が違う」、「あいつはやっぱり違う」など日常生活でよく使う言葉です。

意味や使い方を理解できるように例文を用いて詳しく解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてお役立てください。

 

単語概要

原形

タルダ
다르다

【意味】
 ・違う ⇔ 【反対語】같다(カッタ) 同じ

 ポイント①  다르다は形容詞で、活用があります。

 ポイント②  は、母音語幹陰語幹にあたります。

語幹活用を考える上で大事なポイントです。わからない方はリンク先の解説をチェックしてください。

ここではよく使う活用として、丁寧語、尊敬語、過去形、否定形、現在進行形などをご紹介します。

その他の活用については語尾一覧をご参考ください。

現在形

▼丁寧語
다릅니다(タルンミダ)
違います

▼親しみを込めた丁寧語
달라요(タルラヨ)
違います

▼タメ口
달라(タルラ)
違うよ

ポイント

韓国語は、会社などかしこまった場所やスピーチなど使う丁寧語と親しい間柄の目上の人やお店などで店員がよく使ったりする親しみを込めた丁寧語があります。
丁寧語についてこちらの記事で詳しく解説しています。

 参考①  韓国語の丁寧語【아요 アヨ / 어요 オヨ / 여요 ヨヨ】を解説!
 参考②  韓国語の丁寧語【ㅂ니다 ムニダ / 습니다 スムニダ】を解説!

尊敬語

▼原形
다르시다(タルシダ)
違う

▼尊敬語
다르십니다(タルシンミダ)
違います

▼親しみを込めた尊敬語
다르세요(タルセヨ)
違います

ポイント

日本語の場合、形容詞の尊敬語はあまりつかいませんが韓国語ではよくつかいます。
尊敬語なので、相手を持ち上げるときの表現ですが、日本語ではぴったり合ように訳すと不自然になるので簡単な訳にしています。
それから尊敬語も現在形と同じように韓国語では2種類あります。
尊敬語についてこちらの記事で詳しく解説しています。

 参考  韓国語の尊敬語について解説!

過去形

▼原形
달랐다(タルラッタ)
違かった

▼丁寧語
달랐습니다(タルラッスンミダ)
違かったです

▼親しみを込めた丁寧語
달랐어요(タルラッソヨ)
違かったです

▼タメ口
달랐어(タルラッソ)
違かったよ

▼尊敬語
다르셨습니다(タルショッスンミダ)
違かったです

▼親しみを込めた尊敬語
다르셨어요(タルショッソヨ)
違かったです

 参考  韓国語の過去形について解説

否定形

▼原形
다르지 않다(タルジ アンタ)
違わない

▼丁寧語
다르지 않습니다(タルジ アンスンミダ)
違いません

▼親しみを込めた丁寧語
다르지 않아요(タルジ アナヨ)
違いません

▼タメ口
다르지 않아(タルジ アナ)
違わないよ

▼尊敬語
다르지 않으십니다(タルジ アヌシンスンミダ)
違いません

▼親しみを込めた尊敬語
다르지 않으세요(タルジ アヌセヨ)
違いません

疑問形

▼丁寧語
다릅니까?(タルンミカ)
違いますか?

▼親しみを込めた丁寧語
달라요?(タルラヨ)
違いますか?

▼タメ口
달라?(タルラ)
違うの?

▼尊敬語
다르십니까?(タルシンミカ)
違いますか?

▼親しみを込めた尊敬語
다르세요?(タルセヨ)
違いますか?

 

使い方がわかる例文

<例文1> 母と私は顔が違う。
オモニワ ナヌン オルグリ タルダ
어머니와 나는 얼굴이 다르다.

<例文2> あいつはやっぱり違う。
ケヌン ヨクシ タルダ
걔는 역시 다르다.

<例文3> 去年とは違いますね。
チャンニョンクァヌン タルネヨ
작년과는 다르네요.

最後に

以上、色々な言い方や使い方を例文をあげながら解説しましたが、意味と使い方は理解できましたでしょうか?

다르다は日常生活でもよく使う言葉です。ぜひ使ってみてくださいね。

それでは~

pairs

【戻る】

 


-単語
-

© 2020 コリアブック