「私は日本人です」を韓国語で何という?自己紹介で使えるフレーズ

スポンサーリンク

 

「私は日本人です」を韓国語で何という?自己紹介で使えるフレーズ

私は日本人です」を韓国語で何というでしょうか?

自己紹介で使えるフレーズですね。

意味や使い方が理解し、日常生活で使えるようになるために他の言い方や例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜびご覧ください。

スポンサーリンク

 

「私は日本人です」を韓国語で何という?

私は日本人です」は、

チョヌン イルボンサラミンミダ
저는 일본사람입니다

といいます。

저는(チョヌン)」は「私は」、「일본(イルボン)」は「日本」、「사람(サラム)」は「」、「-입니다(インミダ)」は「~です」になります。

韓国語には丁寧語が2種類あり、次の言い方もあります。

チョヌン イルボンサラミエヨ
저는 일본사람이에요

語尾が「-이에요(イエヨ)」にかわっていますが、日本語の意味は「~です」と同じ意味です。

-이에요(イエヨ)」の方は、親しみを込めた丁寧語で、親しい間柄の目上の人やお店などで店員がよく使ったりします。

-입니다(インミダ)」の方は、会社などかしこまった場所やスピーチなどで使います。

丁寧語についてこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事①:韓国語の丁寧語【아요 アヨ / 어요 オヨ / 여요 ヨヨ】を解説!

関連記事②:韓国語の丁寧語【ㅂ니다 ムニダ / 습니다 スムニダ】を解説!

「私は日本人だ」と韓国語で何という?

私は日本人だ」とタメ口でいう場合は、

チョヌン イルボンサラミダ
저는 일본사람이다

といいます。

語尾に使う「-이야(イヤ)」を使って「저는 일본사람이야(チョヌンイルボンサラミダ)」という言い方もあります。

語尾が「-이다(イダ)」の場合は、独り言の場合でも相手に話す場合でも使いますが、「-이야(イヤ)」を使う場合は相手に話す場合だけ使います。

「私は韓国人です」と韓国語で何という?

私は韓国人です」は、

チョヌン ハングゥサラミンミダ
저는 한국사람입니다

といいます。

日本人」の部分が「韓国人」にかわっただけの文章です。

韓国人」は「한국사람(ハングッサラム)」といいます。

このように「私は○○です」という場合は、「저는 ○○입니다(チョヌン ○○インミダ)」となるので、「○○」の部分を自分のプロフィールのことをいれれば自己紹介でも使える文章になります。

「私は日本人ではありません」を韓国語で何という?

私は日本人ではありません」は、

チョヌン イルボンサラミンミダ
저는 일본사람이 아닙니다

といいます。

~ではありません」は、「 -이 아닙니다」または「 -가 아닙니다」といい、「일본사람」のように名詞とあわせて使います。

 

使い方がわかる例文

<1> はじめまして、私は日本人です。
チョウム ペッケッスンミダ チョヌン イルボンサラミンミダ
처음 뵙겠습니다,저는 일본사람입니다.

<2> こんにちは、私は日本人です。
アンニョンハセヨ チョヌン イルボンサラミンミダ
안녕하세요,저는 일본사람입니다.

最後に

私は日本人です」を解説しましたが、理解できましたでしょうか?

今回説明したフレーズはよく使う言葉だけにしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

 💡 戻る 💡 

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」