「久しぶり」を韓国語で何という?「オレンマニエヨ」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

 

「久しぶり」を韓国語で何という?「オレンマニエヨ」の意味と使い方を解説

久しぶり」を韓国語で何というでしょうか?

久しぶり、元気にしてた?」や「お久しぶりです、お元気でしたか?」など、挨拶でよく使うフレーズですよね。

意味や使い方が理解し、日常生活で使えるようになるためにいろいろな例文を用意しました。

最後まで読み進めると理解も深まりますので、ぜびご覧ください。

スポンサーリンク

 

「久しぶり」を韓国語で何という?

オレンマニヤ
오랜만이야

といいます。

오랜만(オレンマン)」だけで「久しぶり」という意味ですが、語尾に「~だ」「~や」という意味の「이야(イヤ)」をつけます。

이야(イヤ)」の代わりに「이다(イダ)」をつけても同じ意味です。

会話に相手にいうときは「이야(イヤ)」を使い、「이다(イダ)」は事実を述べたり、独り言を言ったりするときに使います。

「久しぶりだね」と柔らかく言う場合は何という?

オレンマニネ
오랜만이네

といいます。

後ろの語尾に「이네(イネ)」をつけると「~だね」と柔らかい表現になります。

参考記事:韓国語の文法【-네요】の意味を解説!

 

それでは、丁寧語で「久しぶりです」という場合はどのようにいうでしょうか?

「久しぶりです」と丁寧語では何という?

オレンマニエヨ
오랜만이에요

といいます。

先ほどの語尾「이야(イヤ)」のかわりに「이에요(イエヨ)」にかわりました。

-이에요(イエヨ)」は丁寧語で「~です」の意味です。

 

また、韓国語には丁寧語が2種類あるので、次の言い方もあります。

オレンマニンミダ
오랜만입니다

といいます。

-이에요(イエヨ)」より「-입니다(インミダ)」の方がより丁寧になります。

-이에요」は主に会話でつかい、「-입니다」は文章やスピーチ、かしこまった場所での会話などで使います。

日常的には「-이에요」の方をよく使います。

丁寧語についてはこちらの記事をご参考ください。

関連記事:韓国語の丁寧語【입니다】【이에요/예요】を解説!

補足

お久しぶりです」のように「」を頭につけても韓国語の訳はかわらず「오랜만이에요」または「오랜만입니다」となります。

このように韓国語には日本語の「」を頭につけて丁寧語になる言葉がありません。

「久しぶりにお目にかかりますね」とは何という?

オレンマネ ペンネヨ
오랜만에 뵙네요

といいます。

見る」という意味の「보다(ポダ)」の敬語「뵙다(ペッタ)」は「お目にかかる」という意味ですが、これを使った表現です。

このように「오랜만에」が「久しぶりに」という意味なので、後ろにくる言葉を変えることでフレーズの幅が広がります。

오랜만は오래간만の短縮語

오랜만(オレンマン)」は「오래간만(オレガンマン)」を短縮した言葉です。

なので、「久しぶり」というとき「오래간만이야(オレガンマニヤ)」としても、同じ意味です。

日常会話ではどちらもよく使いますが、どちらかというと「오랜만이야(オレンマニヤ)」の方がよく使うようです。

ちなみに「오래(オレ)」が「久しく」という意味の副詞、「(ガン)」が「」、「(マン)」が「ぶり」という意味です。

 

それでは、合わせてよく使う例文をみてみましょう。

使い方がわかる例文

<1> 久しぶり。元気してた?
オレンマニヤ チャル チネッソ
오랜만이야.잘 지냈어?

<2> お久しぶりです。お元気でしたか?
オレガンマニエヨ チャル チネショッソヨ
오래간만이에요.잘 지내셨어요?

<3> 久しぶりに会うけど、元気だった?
オレンマネ ポヌンデ チャル チネッソ
오래만에 보는데 잘 지냈어?

補足

-는데」は「~だけど」という意味の語尾です。

関連記事:韓国語の文法【-는데/-은데/-ㄴ데】の意味を解説

<4> お久しぶりですね。お会いしたかったです。
オレンマニネヨ ポゴ シポッソヨ
오래만이네요.보고 싶었어요.

<5> 久しぶり。いつぶりかな?
オレンマニヤ オルママニジ
오래만이야.얼마만이지?

補足

-지?」は「~かな?」という意味の疑問を表す語尾です。

まとめ

久しぶり」について、関連する例文をあげながら解説しましたが、理解できましたでしょうか?

それではまとめです。

・「久しぶり」は「오랜만이야(オレンマニヤ)」
・「久しぶりです」と丁寧語でいう場合は「오랜만이에요(オレンマニエヨ)」または「오랜만입니다(オレンマニンミダ)」
・「오랜만」は「오래간만」の短縮語

今回説明したフレーズはよく使う言葉だけにしっかりと覚えて、ぜひ日常会話でも使ってみてくださいね。

それでは~

 💡 戻る 💡 

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」