文法

【韓国語 文法】語尾の「-기는요」の意味と使い方を解説

2018年8月22日

韓国語文法「기는요」を解説

 

韓国語語尾「-기는요」を解説していきます!

日常会話ではあまり使いませんが、基本的な文法で、特に難しくはありません。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-기는요」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-기는요 」は相手のお礼を遠慮したり、相手の言ったことを柔らかく否定するときに使い、「~だなんて「~なことはないですよと訳します。

ポイント②

「-기는요」の前に来る言葉は動詞、または形容詞の語幹のみです。

 

 

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>

【A】
パプシンデ トワジュショソ コマウォヨ
바쁘신데 도와주셔서 고마워요.
忙しいのに手伝ってくれてありがとうございます。

【B】
コマップキヌンヨ トウミ ピリョハルテン プダンオプシ マレジュセヨ
고맙기는요. 도움이 필요할땐 부담없이 말해주세요.
ありがとうだなんて。助けが必要なときは、気軽に言ってください。

 

<2>

【A】
スッチェガ オリョップチ アヌセヨ
숙제가 어렵지 않으세요?
宿題が難しくないですか?

【B】
オリョップキヌンヨ ノム シウォソ イルチッ クンナッソヨ
어렵기는요. 넘 쉬워서 일찍 끝났어요.
難しいことはないですよ。とても簡単ですぐ終わりました。

 

<3>

【A】
チョンソ タ ヘッソヨ
청소 다 했어요?
掃除全部やりました?

【B】
ハギヌンヨ クィチャナソ ギャン ノラッソヨ
하기는요. 귀찮아서 걍 놀았어요.
することはないですよ。面倒くさくて、ただ遊びました。

※걍は、그냥の縮約形で「ただ」「なんとなく」という意味です。

 

まとめ

韓国語の文法「-기는요 」は相手のお礼を遠慮したり、相手の言ったことを柔らかく否定するときに使い、「~だなんて「~なことはないですよと訳します。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック