文法

【韓国語 文法】語尾の「-기」の意味と使い方を解説

2018年9月14日

韓国語文法「-기」を解説

 

韓国語語尾「-」を解説していきます!

基本的な文法で日常でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-기」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-기」「~のことと訳され、体言止めで使います。

 

ポイント②

前に来る言葉は動詞の語幹のみです。

(例)가다(行く) → 가기(行くこと) 、만들다(作る) → 만들기(作ること) 、 먹다(食べる) → 먹기(食べること)

 

ポイント③

要は、「動詞 + 기」で名詞化になります。

目標や計画をリストアップして箇条書きする場合などによく使われます。

(例)今日のやること 오늘 할 일

  • 勉強すること 공부하기
  • 宿題を提出すること 숙제를 제출하기
  • 友達に会うこと 친구를 만나기

 

ポイント④

他に、動詞を名詞化するものとして、「-음/ㅁ」があります。

これは「-기」が目標や計画、規則などを箇条書きする場合に使うのに対し、「-음/ㅁ」は単なる名詞化にとどまるという点が少し違います。

(名詞化という点では同じです)

あと、「-음/ㅁ」は形容詞の名詞化でもつかいます。

(例)자다(寝る) → 잠(眠気) 잠이 왔다(眠気が来た)など日常で使います。

(例)아름답다(美しい) → 아름다움(美しさ)

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
イキョシレソ クンジ テインヌン ゴスン チョッポンチェ チングワ トドゥルギ、トゥボンチェ チャギ、セボンチェ タンベピウギ
이 교실에서 금지 돼 있는 것은 첫번째 친구와 떠들기,두번째 자기,세번째  담배 비우기. 
この教室で禁止されていることは、1つ目友達と騒ぐこと、2つ目寝ること、3番目タバコを吸わないこと。

 

<2> 
オヌレ モッピョヌン イルキロ サルペギ
오늘의 목표는 1kg 살 빼기.
今日の目標は1kg減量すること。

 

<3>
サルミラン モジョ
삶이란 뭐죠?
生きることとは何でしょうか?

 

<4>
チョヌン イルボネソ ヨルシミ サライッスム
저는 일본에서 열심히 살아있음.
私は日本で一生懸命生きている。

 

<5>
オルム チュセヨ
얼음 주세요.
氷ください。

 

まとめ

韓国語の文法「-기」「~のことと訳される。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック