フレーズ

【韓国語フレーズ】「何してるの?」は何というか解説!

2018年7月9日

韓国語フレーズ「何してるの?」を解説

 

韓国語何してるの?」は何というか解説していきます!

家族、友達、恋人、好きな人が今何をしているのか?

話しかけたいけど忙しくしていたら時間を改めたり、

単純に何してるか気になるときだったり、

「何してるの?」はよく使う言葉ですよね。

特に韓国人はよく使うフレーズです。

「何してるの?」をどういうか?

「何してるの?」と聞かれたら何と答えるかを見ていきましょう!

 

韓国語で「何してるの?」とは?

 

ポイント①

韓国語で「何してるの?「뭐해?(モヘ?)」といいます。

 

たった2文字だなんてとても簡単ですねっ!

 

「뭐(モ)」が「何」、「해(ヘ)」が「する」です。

「뭐(モ)」は「무엇(ムオッ)」の短縮形、

「해(へ)」は動詞の原形「하다(ハダ)」のパンマル(ため口)です。

 

少し注意したいのが、「モ 뭐」の発音。

正確には「モ」ではなく「ウ ㅜ」と「オ ㅓ」の組み合わせの合成母音「ウォ ㅝ」なので、「ムォ 뭐」と発音するのが正解です。

ただ「モ」と発音しても全然通じますw

なので、LINEなんかでフランクに話すときは、「모해?」と書いたりしますね。

 

ポイント

「~している」は進行形ですが、韓国語で「何してるの?と使う場合は進行形は不要。

「~している」という進行形は、韓国語では「~하고 있다 ハゴイッタ」です。

では、「何してる?」は「뭐하고 있어? モハゴイッソ?」と言った方が正しいのでは?

と思いますが、韓国語では「まさに今~している」と強調したいときだけ進行形を使う傾向があります。

「何してる?」という質問は、今現在の行動などを聞いているのではなく、

今からする予定も含めたニュアンスの質問ですよね?

なので、進行形ではなく、ただの現在形で「뭐해?」を使います。

 

「뭐해」の後ろに「요(ヨ)」をつけて「뭐해요?(モヘヨ?)」で「何してるんですか?

 

ポイント

他の表現として、

  • モハニ?    뭐하니?
  • モハニャ?   뭐하냐?
  • モハヌンゴヤ? 뭐하는 거야?

などがあります。

※全てパンマル(ため口)の表現です。

「モハニ? 뭐하니?」は優しい表現になります。親が子供に言ったり、恋人に言ったりするときよく使います。

「モハニャ? 뭐하냐?」は年上が年下に対して使います。少し荒っぽい感じで、主に男性が使うイメージです。

「너 뭐하냐?」(お前、何してんねん?)といった感じです。

「モハヌンゴヤ? 뭐하는 거야」 これは少し種類が違いますが、直訳すると「何をするものや?」とちょっと硬いイメージで、

「도대체 ドデチェ」(一体)を前につけて「걔는 도대체 뭐하는 거야? ケヌン ドデチェ モハヌンゴヤ?」(やつは一体何してるんだ?)といった形で強めの表現になります。

 

「뭐해?」と聞かれたときの回答

 

「モヘ 뭐해?」と言われたら何と返しますか?

パターンごとにフレーズを見ていきましょう!

 

何もしてないよ

アムゴット アネヨ
아무것도 안 해요.

 

ぼーっとしている

モンハゴ イッソ
멍하고 있어.

 

勉強している

コンブハゴ イッソ
공부하고 있어.

 

忙しい

チグム パパ
지금 바빠.

 

まとめ

  • 「뭐해?」   → 「何してるの?」
  • 「뭐해요?」  → 「何してるのですか?」
  • 「뭐하니?」  → 「何してるの?」 ※親が子供に言ったり、恋人に言ったりするとき使う優しい表現。
  • 「뭐하냐?」  → 「何してる?」 ※年上が年下に、少し荒っぽい感じで、主に男性が使う。
  • 「뭐하는 거야?」→ 「何してるんだ?」 ※問い詰めるような強い表現。

 

  • 「何もしてないよ」 → 「아무것도 안 해요
  • 「ぼーっとしている」→ 「멍하고 있어」
  • 「勉強している」→ 「공부하고 있어」
  • 「今、忙しい」→ 「지금 바빠」

 

それでは~


-フレーズ

© 2020 コリアブック