「疲れた」を韓国語で何というか解説!ハングルの関連単語も紹介!

スポンサーリンク

 

「疲れた」を韓国語で何というか解説!ハングルの関連単語も紹介!

韓国語で「疲れた」「피곤해|ピゴネといいます。

これはひと仕事して「あ~疲れた」というときに「피곤해|ピゴネと使いますが、日本語の「疲れた」

が全て「피곤해|ピゴネと訳すわけではありません。

例えば「働くのに疲れた」や「彼氏に疲れた」という場合は「피곤해|ピゴネとはならず、この場合は「지쳤다|チチョッタといいます。

「지쳤다|チチョッタ「지치다|チチダの過去形ですが、「지치다|チチダは長い間の疲労がたまって「疲れた」というときに使うのが適切です。「くたびれた」と訳した方がしっくりくるかもしれません。

「피곤해|ピゴネは単にに今、「疲れた」というときに使います。

また、敬語やタメ口ではどういうか?それから、「疲れた」というときの他の似た表現も合わせて解説していきます。

この記事でわかること

・韓国語で「疲れた」は何というか?

・敬語やタメ口

「疲れた」に関連する似た単語の紹介

 

韓国語で「疲れた」とは?

韓国語で「疲れたを表現する言葉はいくつかあります。

まずはそれぞれの単語の意味を見てみましょう!

 

疲れた①

「疲れた」①

피곤해ピゴネ

原形は「피곤하다」「疲れる」という意味の形容詞です。

「피곤해|ピゴネはタメ口の形です。

敬語は「피곤해요|ピゴネヨ、さらに丁寧な言葉は「피곤합니다|ピゴナンミダです。

実はこの「피곤해|ピゴネ、日本語では「疲れた」と過去形なのに、現在形で使います。

これは、「今まさに疲れた状態」であるときに出る言葉だからです。

ただ、過去の話をしていて「その時は疲れた」というときはもちろん「피곤했어|ピゴネッソと過去形を使います。

 

疲れた②

「疲れた」②

지치다チチダ

「疲れる、くたびれる」という意味の動詞です。

長い間疲労が蓄積して疲れた状態のときに使います。

例えば「生活に疲れた」というとき、「생활에 지쳤어」などと使います。

 

피곤해ピゴネ」と「지치다チチダ」の違い

両方とも「疲れた」という意味で使う単語ですが、

「피곤해|ピゴネは形容詞、「지치다|チチダは動詞。

「피곤해|ピゴネ「今まさに疲れた状態」であるときに使い、「지치다|チチダ「長い間疲労が蓄積した状態」で使う。

「피곤해|ピゴネは現在形、「지치다|チチダは過去形で使う。※ただし「その時疲れた」と過去の話をするときは「피곤했어|ピゴネッソと過去形で使う。

 

「疲れた」に関連する似た単語の紹介

「힘들다」

힘들다ヒンドゥルダ」は「苦労する」とか「大変だ」、「骨がおれる」といった意味の形容詞です。

「疲れた」と近い意味ですが、少しニュアンスが違います。

例えば「등산은 힘들다」は「登山は大変だ」という形で使います。

 

「기운이 없다」

기운이 없다キウニ オプタ」は「元気がない」という意味です。

 

以上が日常会話でよく使うものとしてピックアップしました。

他にも漢字語の「疲労」は「피로」となりますので、これに「하다」をくっつけて「피로하다」(疲れる)という言葉がありますが、これは動詞、形容詞の両方使えます。「피곤해(ピゴネ)」とほぼ同じ意味です。

ちなみに「피곤」は「疲困」という字の漢字語になります。

次のような言葉もありますが、日常会話ではそんなに使わないので、そんなのもあるんだくらいに見ればOKです。

후줄근하다  フチュルグナダ    くたびれている
고달프다   コダルプダ      だるい
고단하다   コダンナダ      疲れてだるい
나른하다   ナルナダ       だるい
곤하다    コナダ        元気がなくてだるい
노곤하다   ノゴナダ       けだるい

 

最後に

韓国語単語の類語比較はお役に立ちましたでしょうか?

韓国語単語を「あいうえお順」「가나다라順」「ジャンル別」「レベル別」など目的別に韓国語単語を勉強するページを用意していますので↓こちらをご参考ください。

韓国語単語【一覧】【まとめ】

韓国語の単語一覧【まとめ】ハングルの日常会話レベルを掲載

2018年4月10日

それでは~

次の韓国語を見る

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)