【韓国語 文法】語尾の「-ㄴ 나머지/-은 나머지」の意味と使い方を解説

スポンサーリンク

【韓国語 文法】語尾の「-ㄴ 나머지/-은 나머지」の意味と使い方を解説

韓国語語尾「-ㄴ 나머지/-은 나머지を解説していきます!

TOPIKでは中級レベルの文法になります。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を勉強していきます。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-(으)ㄴ 나머지」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-(으)ㄴ 나머지」「~したあまりなどと訳します。

(例)たくさん食べたあまり、お腹が痛い → 많이 먹은 나머지 배가 아프다.

 

ポイント②

「動詞と形容詞の語幹 + (으)ㄴ 나머지」で使う。

 

ポイント③
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄴ 나머지」を使う。
  • 前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-은 나머지」を使う。

 

スポンサーリンク

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
ノルラソ ソリ ナン ナモジ アギガ イロナッソ
놀라서 소리 난 나머지 아기가 일어났어.
驚いて音がでたあまり、赤ちゃんが起きた。

<2> 
ノム タンファンハン ナモジ チガブル トゥゴ ナワボリョッタ
너무 당황한 나머지 지갑을 두고 나와버렸다.
とても慌てたあまり、財布を置いて出てきてしまった。

<3>
サムゲタンイ マシンヌン ナモジ ペガ トジルチョンド モゴッタ
삼계탕이 맛있는 나머지 배가 터질 정도 먹었다.
サムゲタンが美味しいあまりにお腹がはちきれるくらい食べた。

 

おさらい問題

<1>次の単語を使って文章を作ってください。

「한국어시험 합격하다(韓国語試験に合格する) / 기쁘다(嬉しい) / 뛰어다니다(走り回る)」

▼解答例を確認

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-(으)ㄴ 나머지」「~したあまりなどと訳します。
  • 「動詞と形容詞の語幹 + (으)ㄴ 나머지」で使う。
  • 前に来る動詞が母音語幹(パッチムなし)またはㄹ語幹のの場合、「-ㄴ 나머지」を使う。
    前に来る動詞がㄹ以外の子音語幹(パッチムあり)の場合、「-은 나머지」を使う。

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」