文法

【韓国語 文法】語尾の「-아 보이다/-어 보이다/-여 보이다」の意味と使い方を解説

2018年10月3日

韓国語文法「-아/어/여 보이다」を解説

 

韓国語語尾「-아 보이다/-어 보이다/-여 보이다を解説していきます!

基本的な文法で日常会話でもよく使います。

どういう意味か?前にくる言葉が変形するパターンがあるか?を確認し、

例文を見ながら使い方を理解していきましょう!

それでは一緒に見ていきましょう!

 

韓国語の文法「-아/어/여 보이다」とは?

 

ポイント①

韓国語の文法「-아/어/여 보이다」「~く見える」「~て見える」などと訳し、どのように見えるかを説明します。

(例)短く見える → 짧아 보이다

 

ポイント②

「-아/어/여 보이다」の前に来る言葉は形容詞の語幹のみです。

 

ポイント③

「-아/어/여 보이다」の前に来る言葉はヘヨ体と同じように変形します。

(例)많다(多い) → 많아 보이다 、친절하다(親切だ) → 친절해 보이다

 

それでは例文をみてみましょう!

例文

<1>
モリ チャルラソ オリョ ボヨヨ
머리 잘라서 어려 보여요.
髪を切って幼くみえる。

 

<2> 
キガ ノパ ボヨヨ
키가 높아 보여요.
背が高く見える。

 

<3>
イパンウン チョバ ボヨヨ
이 방은 좁아 보여요.
この部屋は狭く見える。

 

まとめ

  • 韓国語の文法「-아/어/여 보이다」「~く見える」「~て見える」などと訳し、どのように見えるかを説明します。
  • 「-게」の前に来る言葉は形容詞の語幹のみです。
  • 「-아/어/여 보이다」の前に来る言葉はヘヨ体と同じように変形します。

 

前へ 戻る[一覧] 次へ

 


-文法
-

© 2020 コリアブック