フレーズ

韓国語で「電話」や「メール」するときによく使う便利なひとことフレーズ集

2018年4月11日

韓国語で「電話」や「メール」するときによく使う便利なひとことフレーズを紹介。

Jun

韓国ブロガー。2010年韓国留学→ホンデのカフェ・日本語家庭教師でバイト→韓国で就業→2012年帰国。TOPIK6級に合格し、現在もさらなる高みを目指し韓国語勉強中。習得した韓国語ノウハウや独自目線の韓国の魅力を発信。
» 詳しいプロフィールはこちら

 

韓国語で「電話」は「전화(チョナ)」、「メール」は「메일(メイル)」といいます。

ここでは韓国語で電話やメールをするときによく使う便利なひとことフレーズをまとめて紹介します。

 

韓国語で「電話」するときに使えるフレーズ

もしもし

もしもし」を韓国語では、

ヨボセヨ
여보세요

といいます。

 

韓国語で「メール」するときに使えるフレーズ

www

www」を韓国語では、

ククク
ㅋㅋㅋ

といいます。

↓詳しい解説はこちら。

「どういたしまして」を韓国語で何というか解説!ハングルでお礼のフレーズを学ぶ
「どういたしまして」を韓国語で何というか解説!ハングルでお礼のフレーズを学ぶ

韓国語で「どういたしまして」は「천만에요|チョンマネヨ」といいます。
「천만에요」と使うケースは日本と同じで、相手に「ありがとう」や「手伝ってくれてお疲れ様」などお礼やねぎらいの言葉を言われた場合、謙遜するときに使います。
「천만에요」と普通に使えばいいのですが、実は日本語と同じで「どういたしまして」とはいわず「いいえ」「大丈夫です」など他の言葉で代用することの方が多いのであまり使われない言葉でもあります。
また「천만에요」より丁寧な言葉や元々の言葉の由来も合わせてご解説していきます。

続きを見る

 

【戻る】

 

コリアブックyoutube

コリアブックInstagram

-フレーズ
-

© 2021 コリアブック