勉強のコツ

5分で理解する韓国語 ~やさしい韓国語の始め方~

2018年4月27日

5分で理解する韓国語 ~やさしい韓国語の始め方~

 

さて、誰でも5分で韓国語が読める!ということで、時間がないのでさっそく説明していきます!

 

ミッションクリア条件

5分以内に안녕하세요」が読めればミッションクリアとします!

 

韓国語の文字のルール

韓国語は、「子音」、「母音」、「パッチム」の3つの組み合わせからできています。

文字のルールは大きく2パターンあります。

 

■パターン1 

子音+母音

ポイント

「子音が左側で母音が右側の場合」と「子音が上で母音が下の場合」がある。

      

 

■パターン2

子音+母音+パッチム

ポイント

パッチムは絶対一番下にきますが、これも「子音が左側で母音が右側の場合」と「子音が上で母音が下の場合」がある。

      

※パッチムとは、直訳すると「支える」という意味ですが、終わりにくる子音のことで終声音ともいいます。(下にくるのが「パッチム」とそのまま覚えてください)

 

子音の種類と数

基本子音が14個、濃音子音が5個、特殊なものが11個、合計30個あります。

ここでは最低限、基本子音だけ読めればOKです!ざっと見てさくさく行きましょう!

ポイント

子音だけでは発音できません。必ず子音+母音、または子音+母音+パッチムで発音します。

 

・基本子音

子音 発音 注意点
kまたはg  
 
tまたはd  
rまたはl  
 
pまたはb  
 
なし。パッチムの場合はng  
tsまたはds  
ch ※ㅈより強く息をはく
※ㄱより強く息をはく
※ㄷより強く息をはく
※ㅂより強く息をはく
※日本語のhより強くはく

 

・濃音子音

子音 発音 注意点
 ※息を吐かない
 ※息を吐かない
p  ※息を吐かない
s  ※息を吐かない
ts  ※息を吐かない

 

 

・特殊なの子音(パッチム専用)

パッチムにしか使わない特殊な子音です。ここでは割愛します。

ㄳ ㄺ ㄵ ㄶ ㄼ ㄽ ㄾ ㅀ ㄻ ㅄ ㄿ

 

母音の種類と数

基本母音が10個、合成母音が11個、合計21個あります。

ポイント

母音だけで発音できますが、文字として書くには必ず子音+母音、または子音+母音+パッチムの形になります。

なので、子音で発音がない「」と組み合わせて発音します。

 

・基本母音

母音 発音 注意点
a  
ya  
o ※口を横に開きながら発音する
yo ※口を横に開きながら発音する
o  
yo  
u  
yu  
u ※口を横に開きながら発音する
i  

 

 

・合成母音

母音 組合せ 発音 注意点
ㅏ+ㅣ e ※口を横に広げて発音
ㅑ+ㅣ ye ※口を横に広げて発音
ㅓ+ㅣ e  
ㅕ+ㅣ ye  
ㅗ+ㅏ wa  
ㅗ+ㅐ we  
ㅗ+ㅣ we ※口を横に広げない
ㅜ+ㅓ wo  
ㅜ+ㅔ we ※ㅚとほぼ同じ発音
ㅜ+ㅣ wi  
ㅡ+ㅣ wi ※口を横に広げる

 

読んでみよう

さぁ後は、子音と母音を組み合わせて読んでみましょ!

안녕하세요を読むのが目標なので、まずは、안です。

子音のと母音と子音(パッチム)の組み合わせですね。

先ほどの表を見ると、

ㅇ 発音:なし。パッチムの場合はng

ㅏ 発音:a

ㄴ 発音:n

an(アン)となります。

 

次に녕を見てみます。

子音のと母音と子音(パッチム)の組み合わせですね。

 発音:n

ㅕ 発音:yo  ※口を横に開きながら発音する

 発音:なし。パッチムの場合はng

nyong(ニョン)

 

次は、하

 発音:h  ※日本語のhより強くはく

 発音:a

ha(ハ)

 

次は、세

 発音:s

 組合せ:ㅓ+ㅣ 発音:e

se(セ)

 

最後に、요

 発音:なし。パッチムの場合はng

 発音:yo

yo(ヨ)

 

これらをつなげて読むと・・・

an(アン)nyong(ニョン)ha(ハ)se(セ)yo(ヨ)

アンニョンハセヨとなります。

実は、これでも間違ってはないんですが、もっと自然に読めるんです。

 

アルファベット部分をつなるとこうなりますね。

annyonghaseyo

 

これを、次のように区切ります。

a nnyo ngha se yo

 

すると

ア ニョ ハ セ ヨ!

となります。

 

これは、パッチムがあると次の母音とくっついて読むという発音のルールに関係していますが、細かい話は置いといて、ミッション達成です!

おめでとうございます!

 

안녕하세요はアニョハセヨでした!

アニョハセヨは、朝昼晩関係なく挨拶で使う言葉なので、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の意味になります。

 

かなりざっくりした説明でしたが、なんとなく理解できたんではないでしょうか。

 

よくわからない!

という方は、↓こちらにより詳しい解説がありますんで、是非ご参考にしてください。

超基礎から始める人のための韓国語講座
超基礎から始める人のための韓国語講座

続きを見る

それでは~

【戻る】

 


-勉強のコツ

© 2020 コリアブック