【韓国語フレーズ】「ヘバ」の意味・使い方を解説!

スポンサーリンク

 

韓国語フレーズ「ヘバ」を解説

 

韓国語ヘバとはどういう意味なの?
「ヘバ」「해봐」と書き、原形は「해보다」と書くよ。意味や使い方を紹介していくよ。

 

韓国語で「ヘバ」とは?

韓国語では「해봐 ヘバは日本語で「してみて」という意味です。

原形は「ヘポダ 해보다」で「してみる」という意味の動詞です。

「する」という意味の「하다 ハダ」と「みる」という意味の「보다 ポダ」が合わさった言葉です。

「하다」と「보다」、それぞれのパンマル(ため口)は「해」、「봐」なので、

「해봐」で「してみる」という意味です。

相手に言う場合は、「してみて」と訳します。

 

「봐(パ)」の発音は、「ㅘ」が「오(オ)」と「아(ア)」の合成母音で「オァ」となりますので、

「봐」は「パ」というより「ポァ」という方が正確な発音になります。

が、普通に日本語読みで「ヘバ」といっても通じます。

 

スポンサーリンク

 

それでは、韓国語の文章で「ヘバ」がよく使われるフレーズをみてみましょう。

よく使うフレーズ

<1>
イロンシグロ ヘバ
이런식으로 해봐.
このように してみて

<2>
マレバヨ
말해봐요
言ってみて

<3>
タシ ハンボン ヘバ
다시 한번 해봐
もう1度してみて

<4>
ネガ ヘボルケ
내가 해볼게
私がしてみる

<5>
ネガ ヘボルレ
내가 해볼래
私がしてみるわ

 

最後に

韓国語のフレーズはお役に立ちましたでしょうか?

それでは~

【戻る】

 

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」