単語

「考える」を韓国語で何というか正しく解説!【생각하다】を覚えよう!

2019年4月17日

「考える」を韓国語で何というか正しく解説!【생각하다】を覚えよう!

 

考える」を韓国語では、「생각하다センガカダ」といいます。

今回は「考える」という韓国語の意味を理解し、「考える」に関連する単語についてもハングルの例文を見ながら解説します。

それでは一緒に見ていきましょう!

 

この記事の内容

・「考える」を韓国語では何というか理解。

・「考える」を使った例文を確認して使い方を理解。

・「考える」に関連する単語についても理解。

 

考える」を韓国語で何というか解説!

「考える」を韓国語で何というか解説!

日本語の「考える」は韓国語では「생각하다センガカダ」といいます。

まずは「생각하다センガカダ」の意味、発音、言葉の由来、原形と活用について確認しましょう。

 

意味

▼動詞
考える。
思う。

 

発音

생가카다センガカダsaenggakhada

韓国語レベルと由来

▼韓国語能力試験レベル

  初級 中級 上級
レベル    

 

▼言葉の由来

  漢字語 固有語 外来語
由来    

 

活用

原形

▼辞書形
생각하다センガカダ
▼会話形
생각한다センガカンダ

 

現在形(平叙文)

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考える생각해センガケ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えます생각해センガケ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えます생각합니다センガカンミダ

 

過去形

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考えた생각했어センガケッソ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えました생각했어요センガケッソヨ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えました생각했습니다センガケッスンミダ

 

疑問形

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考える?생각해?センガケ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えますか?생각해요?センガケ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えますか?생각합니까?センガカンミカ

 

否定形

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考えない생각하지 않아センガカケアナ、または、생각 안 해センガク アネ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えません생각하지 않아요センガカジアナヨ、または、생각 안 해センガク アネヨ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えません생각하지 않습니다センガカンスンミダ、または、생각 안 합니다センガク アナンミダ

 

進行形

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考えている생각하고 있다センガカゴ イッタ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えています생각하고 있어요センガカゴ イッソヨ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えています생각하고 있습니다センガカゴ イッスンミダ

 

依頼

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考えて생각해 줘センガケジョ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えてください생각해  주세センガケジュセヨ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えてください생각해  주십시오センガケジュシプシオ

 

可能 / 不可能

▼ため口 - (발말 | パンマル)
考えられる생각할 수 있다センガカルスイッタ
考えられない생각할 수 있다センガカルスオプタ
▼敬語 - (해요체 | ヘヨ体)
考えられます생각할 수 있어요センガカルスイッソヨ
考えられません생각할 수 있어요センガカルスオプソヨ
▼敬語 - (합쇼체 | パプショ体)
考えられます생각할 수 있습니다センガカルスイッスンミカ
考えられません생각할 수 있습니다センガカルスオプスンミカ

 

「教える」を使った韓国語の例文

<例文1> ちょっと考えてみて。

좀 생각해 봐.
チョム センガケボァ

<例文2> よく考えてみてください。

잘 생각해보세요.
チャル センガケボセヨ

<例文3> 人生について考えた。

인생에 대해 생각했다.
インセンエ テヘ センガケッタ

<例文4> どんなに考えてもよくわかりません。

아무리 생각해도 잘 모르겠어요.
アムリ センガケド チャル モルゲッソヨ

<例文5> 自分だけを考えたらダメですよ。

자기만을 생각하면 안 돼요.
チャギマヌル センガカミョン アンドェヨ

<例文6> プロポーズしようと考えています。

프로포즈하려고 생각하고 있어요.
プロポジュハリョゴ センガカゴ イッソヨ

<例文7> 告白しようと考えています。

고백하려고 생각하고 있어요.
ゴベカリョゴ センガカゴ イッソヨ

<例文8> 彼はすごいと思います。

그는 훌륭하다고 생각합니다.
クヌン フルリュンハダゴ センガッカンミダ

 

補足 プラス-アルファ

생각センガク」は「考え」と名詞です。

これに「~する하다ハダ」が組み合わさって「생각하다センガカダ」という動詞になります。

実は「생각センガク」は「~する하다ハダ」以外にも2つほど組み合わせてよく使われる言葉があります。

1つが、「나다ナダ出る、なる」。

생각나다センガンナダ」で「思い出す、気づく」という意味です。

もう1つが、「들다トゥルダ入る」。

これは厳密には組合せて1つの動詞になるのではなく、間に助詞の「~が」を使って、「생각이 들다センガギ トッゥルダ」で「気がする」となります。

생각センガク考え」を覚えていれば、組合せの動詞を見ればなんとなく意味はわかりますので、とりあえずはそんな覚え方でもいいかもしれませんね。

 

最後に

以上、単語の解説はお役立ちしましたでしょうか?

考える」を韓国語では、「생각하다センガカ」といいます。

생각センガク」が「考え」という名詞なので、それに「~する하다ハダ」が組み合わさって「생각하다センガカダ考える」という意味になります。

それでは~

 


-単語
-, ,

© 2020 コリアブック