フレーズ

「アニョハセヨ」って何?日本語と韓国語の挨拶の違いを解説!

2019年2月21日

「アニョハセヨ」を解説

 

「アニョハセヨ」とはどういう意味?

 

韓国語の中で一番よく聞く言葉ですよね?

今回は「アニョハセヨ」について、意味、正しい書き方と発音、使う場面、他の言い方まで解説していきます。

 

この記事でわかること

・「アニョハセヨ」の意味

・「アニョハセヨ」のハングルの書き方、正しい発音

・「アニョハセヨ」を使う場面

・「アニョハセヨ」を別の言い方で

 

アニョハセヨ」って何?

 

アニョハセヨ」は挨拶の言葉。
日本語の意味は、「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」の3つです。

 

3つの言葉が「アニョハセヨ」1つになるってこと?

そうです!「アニョハセヨ」だけで日本語「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の3つに対応します。

 

「アニョハセヨ」のハングルの書き方、正しい発音は?

 

「アニョハセヨ」のハングルの書き方

안녕하세요annyeonghaseyo

 

1文字ずつ見ていくと、次のようになります。

アンan」、「ニョンnyeong」、「ha」、「yo」、「yo

これをつなぐと「アンニョンハセヨ」となります。

そう、実は「アニョハセヨ」とカタカナでよく書きますが、「アンニョンハセヨ」と書く方がハングルを正確に表現しています。

※「アニョハセヨ」といっても全然伝わるので問題ありません!

 

再生ボタンで正しい発音がきけます。

 

「アニョハセヨ」より、「アンニョンハセヨ」の方が近いですね。

 

「アニョハセヨ」を使う場面は?

 

朝、昼、夜にかかわらず、出会ったときの挨拶で使う。

 

上で「アニョハセヨ」は日本語の「おはようございます」、「こんにちは」、「こんばんは」の3つに対応すると説明しました。

要は、いつでも使えて、朝、昼、夜に関係なく使えます。

 

「アニョハセヨ」の別の言い方は?

 

最上級の敬語:「안녕하십니까?アンニョンハシムニカおはようございますorこんにちはorこんばんは

フランクな敬語:「안녕하세요.アンニョンハセヨおはようございますorこんにちはorこんばんは

ため口:「안녕アンニョンおはようorこんにちはorこんばんは

 

韓国語には敬語が2種類あることはご存知ですか?

「アニョハセヨ」はフランク敬語なので、かしこまった場面や目上の人と話すときは、最上級の敬語「アンニョンハシムニカ」の方を使う方が適切です。

友達同士などため口は「アンニョン」です。

 

補足

ちなみに、韓国語は「アンニョン」を漢字で書くと「安寧」となるのですが、意味は「社会が穏やかで平和なこととか安泰」というものだそうです。

つまり「今日も一日穏やかに過ごしてください」というようなニュアンスがあります。

日本語の「おはよう」の語源は「お早く〇〇ですね」という朝の会話を短縮して「お早く」だけが残り「おはよう」と変化してきました流れと似てますね。

 

最後に

「アニョハセヨ」の解説はお役に立ちましたでしょうか?

挨拶では一番重要なフレーズなので絶対覚えておきたいですね!

それでは~

【戻る】

 


-フレーズ

© 2020 コリアブック