韓国映画

サスペンス韓国映画『監視者たち』の感想・あらすじ・見どころをご紹介

2021年9月3日

サスペンス韓国映画『監視者たち』の感想・あらすじ・見どころをご紹介

Jun

韓国ブロガー。2010年韓国留学→ホンデのカフェ・日本語家庭教師でバイト→韓国で就業→2012年帰国。TOPIK6級に合格し、現在もさらなる高みを目指し韓国語勉強中。習得した韓国語ノウハウや独自目線の韓国の魅力を発信。
» 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、韓国映画オタクのJunです。

『監視者たち』見ました!

もっぱらサスペンス系は大好きなので、期待していましたが、期待以上の作品でした!
韓国作品独特のところどころ出てくるコミカルな演出がいいアクセントになってるのもいい感じ。

チョン・ウソンが悪役で出てますが、存在感が抜群でまたカッコイイんですよね。役にもめちゃはまってました。

ほんと、韓国作品ってクオリティ高いな~と思わせる1作品。

それでは詳しくご紹介していきます!

※本作品の配信情報は2021年9月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については動画配信元のの公式ホームページをご確認ください。

『監視者たち』の作品情報

原題 감시자들
公開日 2013.07.03
上映時間 119分
観客動員数(韓国) 550万人
監督 チョ・ウィソク
キム・ビョンソ
出演者 チョン・ウソン(ジェームズ役)
ハン・ヒョジュ(ハ・ユンジュ、子豚、子鹿役)
ソル・ギョング(ファン・サンジュン班長、ハヤブサ役)
ジュノ(2PM)(リス役)
ジャンル サスペンス、アクション
関連キーワード 犯罪
レイティング(鑑賞制限) PG12

『監視者たち』のあらすじ

凶悪犯の行動監視を専門とする韓国警察内の「監視班」には鉄のルールがある。

1つ、任務は監視するのみ
2つ、任務外は介入せず
3つ、気づかれたら任務から外れる

人が死んでも報告のみ。
監視以外の行動は不可。
令状が出るまで武装も禁止。

ミッションは、犯人にばれずに犯人を追い込み、捕まえること。
時には、一瞬で変装し、街のあらゆる場所に潜んで犯人をおいつめていく。

メンバーの特徴を把握したリーダーの配置計画は迅速で的確。
そんな優秀な監視チームに、監視センス抜群の女刑事のハ・ユジュンが新たに配属。

しかし、チームワーク抜群の警察の1歩先にいくのが、チョン・ウソン演じるジェームズがリーダーの犯罪組織。
綿密な計画と実行力で、犯罪の痕跡を残さないプロ集団。
リーダーは、超絶頭がキレ、姿すら現わささず、完全犯罪を次々成功させていく。

berlitz

『監視者たち』の見どころ

見どころは次の3つ。

  • ハイレベルな駆け引き・頭脳戦
  • コミカルで息がぴったりの監視班のチームプレー
  • チョン・ウソン、初の悪役がハマリすぎ!

ハイレベルな駆け引き・頭脳戦

監視専門の警察も頭のキレる犯罪組織リーダーも互いに姿がわからないままストーリー展開がしていく。

犯罪組織リーダー・ジェームズの勘は研ぎ澄まされていて、監視班の気配を少しでも察知するだけで、素早く逃げてしまう。

そんな素早いジェームズに引けを取らないチームワークで監視班は徐々においつめていく。

コミカルで息がぴったりの監視班のチームプレー

チームのメンバーは、それぞれ特徴をいかしたポジションをとり、抜群の連携プレーをみせてくれる。

それぞれ、特徴にぴったりの動物の名前のコードネームで呼び合っていてるが、コードネームが動物の名前というユーモアもある。

新人のユンジュは子鹿を希望したけど、子豚という名前をつけられてしまうのもコミカル。

チョン・ウソン、初の悪役がハマリすぎ!

初の悪役ということだが、かなりハマっている。

チョン・ウソンといえば『私の頭の中の消しゴム』など恋愛作品で甘いマスクの人気俳優。

今作品ではもちろん、ぴくりとも笑わない、冷酷な悪役を演じている。

クールで頭もずば抜けてキレる孤高のリーダー。

それが、かっこよくて、存在感抜群!

『監視者たち』の感想

自分の感想とネット上での感想をご紹介します。

自分の感想

終始、展開があって、ハラハラしながら見ていたら、気が付いたら終わってました(笑)

冒頭でも書きましたが、韓国映画の特徴のコミカルな場面もちょこちょこあって、一見シリアスな映画でもいいアクセントになっています。

新人のユジュンを子豚って、ちょっとけなしたコードネームですが、けなされても仕方ないなと思えるような笑える失敗シーンとかもあって、わらっちゃいましたw

それから、ジェームズって犯罪組織リーダーをチョン・ウソンがやってるんですが、初の悪役って信じられないくらいハマってて、しかもこれがまたカッコイイんですよね。

他の韓国映画見てると、「この人毎回悪役ばっかりやな~」って人がいますが、悪いってだけじゃなくて+頭脳明晰の要素がある役だから、ぴったり来たのかもしれないなと思います。

間違いなくおすすめできる作品です!

サスペンス、アクションの要素のある映画なので、特にサスペンスが好きな人におすすめですね。

あと頭脳戦とか好きな人にもおすすめです。

ネット上の感想

影がとくにかくかっこいい!

一切武力を持たず標的を監視するのみ。コードネームで互いを呼び合い、一般人に溶け込み、華麗に変装し尾行する。影がとにかくかっこいい。リスは残念だったが、子豚が子鹿になる過程は見ていて楽しかったし、引き込まれた。影のような全知周囲力欲しい。

途切れない緊迫感!

ハン・ヒョジュさん素敵(^^) 冒頭から、ラストまでストーリーが一気に進んで行った感じ 緊迫感が途切れることなく、時々「クスッ」(笑)となるとセリフもあり、 最後まで楽しめた。

出典WATCHA

韓国人視聴者の感想

面白くてまた見た!

面白かったです~^^心臓がキュッとなって!前に映画館でみて、また見たくなってネットフリックスで見ました。

ハン・ヒョジュがかわいすぎ!

ハン・ヒョジュ、ただただかわいすぎ。ハン・ヒョジュ見れただけで満足。

『監視者たち』を見る方法

次の動画配信サービスで視聴可能です。

  『監視者たち』が見れる動画配信サービス一覧
  ← スクロールできます →
サービス名 配信中 特徴
見放題
(追加料金なし)
レンタル
(追加料金あり)
WATCHA 韓国映画作品数No.1
U-NEXT 韓国ドラマ作品数No.1
Netflix オリジナル作品満載
Amazonプライムビデオ コスパ最強
hulu 海外作品に強い日テレ系
FODプレミアム 独占配信が多いフジテレビ系
dTV 映画もドラマもdポイントで支払い可能

どの動画配信サービスがいいの?

【人気7社比較】韓国作品が豊富な動画配信サービスのおすすめランキング!

韓国映画・韓国ドラマの作品が豊富な動画配信サービスを「作品数の多さ」、「料金やコスパ」、「機能性」の3点を徹底比較!

【人気7社比較】韓国作品が豊富な動画配信サービスのおすすめランキング!

こちらを読めば「どの動画配信サービスがいいか?」もう迷うことはありません。
自分にぴったりのサービスを見つける参考になります!

1つだけおすすめするなら映画数No.1のWATCHA

WATCHAは、韓国映画作品数No.1で、6億件以上のレビューが集まったWATCHA PEDIAと連携しているので、同じ映画を見た人のレビューをみたり、いいね!ボタンなどで共有できるので楽しさUPします。
レコメンド機能も優秀なので、見れば見るほど自分好みの作品に出会うことができます。
迷ったらWATCHAの1択!

 

 

<初回限定>1ヵ月間無料お試し

WATCHAの無料体験を始める

無料期間は予告なく終了することがあります。

 

 

おうちで韓国作品

コリアブックyoutube

コリアブックInstagram

-韓国映画

© 2021 コリアブック