韓国映画

韓国映画『毒戦 BELIEVER』の感想・あらすじ・見どころをご紹介

毒戦 BELIEVER

Jun

韓国ブロガー。2010年韓国留学→ホンデのカフェ・日本語家庭教師でバイト→韓国で就業→2012年帰国。TOPIK6級に合格し、現在もさらなる高みを目指し韓国語勉強中。習得した韓国語ノウハウや独自目線の韓国の魅力を発信。
» 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、韓国映画オタクのJunです。

毒戦 BELIEVER』見ました!

ハンパない緊迫感が終始続くサスペンス・アクション・ノワール映画。

誰にも顔が知られていない韓国の麻薬王、通称「イ先生」を麻薬取締官のウォノ刑事が追うというストーリー。

「麻薬関係かぁ~」とあまり期待してなかったけど、息を飲む暇もないリアルでスピーディーな展開に夢中で見ちゃいました。

超オススメです。

ただ結構バイオレンスなシーンが多いので苦手な人はやめといた方がいいです。

『毒戦 BELIEVER』がおすすめな人

  • ハラハラしたい人
  • サスペンス、アクションとかノワールが好きな人

それではさらに詳しく紹介していきます!

※本作品の配信情報は2021年9月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については動画配信元のの公式ホームページをご確認ください。

『毒戦 BELIEVER』の作品情報

原題 독전
公開日 2018.05.22
上映時間 123分
観客動員数(韓国) 520万人
監督 イ・ヘヨン
出演者 チョ・ジヌン(ウォノ刑事役)
リュ・ジュンヨル(ラク役)
キム・ジュヒョクチョン(ハリム役)
チャ・スンウォン(ブライアン役)
ジャンル ヒューマンドラマ
関連キーワード #韓国ノワール #麻薬捜査官 #サスペンス #アクション
レイティング(鑑賞制限) PG12

『毒戦 BELIEVER』のあらすじ

誰にも顔が知られていない韓国の麻薬王、通称「イ先生」を麻薬取締官のウォノ刑事が追うというストーリー。

「イ先生とはいったどこの誰なのか?」

ある日、麻薬製造工場が爆破され、追っていた麻薬組織が壊滅状態に。

しかし、それは過去にも同じような出来事があり、爆破の目的は組織を改編するイ先生の大胆な方法と思われる。

そんな中、中国の麻薬組織と大きな取引が始まる。

berlitz

『毒戦 BELIEVER』の見どころ

見どころを3つご紹介します!

  • 展開が読めない心理戦の応酬
  • リアルすぎる演技力
  • 見ごたえのあるアクション

展開が読めない心理戦の応酬

麻薬王イ先生率いる韓国の麻薬組織と中国の麻薬組織、それから韓国の麻薬捜査官たち。

それぞれの思惑を胸に、不可解な点を数多く残しながら進んでいくストーリー。

それは騙し騙されの心理戦の応酬でもあります。

一歩間違えれば死んでしまうという緊迫感の中、正解となる選択肢を一瞬で出していくウォノ刑事。

果たしてイ先生とは誰なのか?

リアルすぎる演技力

演技とは思えないリアルな世界感が広がっています。

偽の薬を用意したにもかかわらず、それがバレてしまい本物を飲まざるを得ない状況になり死がよぎるウォノ刑事というシーンなんかは、とても演技とは思えない迫力です。

他の役者も演技がうますぎる。

見ごたえのあるアクション

アクションものの映画の場合、似たようなシーンばっかりになって退屈してしまうこともあるけど、そんなことが一切なく常に緊迫感を演出するアクションばかり。

銃撃戦なんかも、こういうノワールな世界では当然ありえると感じれるほどリアル。

『毒戦 BELIEVER』の感想

自分の感想とネット上での感想をご紹介します。

自分の感想

終始、ハラハラしながら見て楽しめました!

イ先生が誰なのか?どういう展開になるかは全く想像できなくて、最後まで集中力が途切れず見れました。

途中出てきた韓国の麻薬組織のブライアン理事役のチャ・スンウォンが『最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~』の俳優だったというのも驚いてさらにのめり込んだポイントでした。

というのも、すっごい独特の雰囲気を出す演技をする役者で、あの感じは他の人には出せません。

ちなみに『最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~』は韓国留学中に夢中で見たドラマの1つで、そのときの思い出なんかも蘇ったりしました。

久しぶりに見たけど、今作でもあの独特な雰囲気は全然かわっていない嬉しさ、懐かしさがありました。

ネット上の感想

脚本も、演出も、最高!!

日本の映画は、見習うべき!!
俳優さんの演技も、ストーリーの流れも、とても良い。
最近の日本のマンガ原作のTV ドラマ的な適当な作品と中途半端な脚本演出には、うんざり。。。。。

全体の雰囲気が楽しめるかどうか

誰も姿を見たことがないという麻薬王イ先生が誰なのか、という点は実はそれほど重要ではなく、登場するすべてのキャラが立っている映画全体の雰囲気を楽しめるかどうかで、本作の評価が分かれるかもしれません。私はなかなか楽しめました。中国人麻薬密売人チン・ハリムを演じるキム・ジュヒョクのブチ切れた演技に目が行きますが、個人的には麻薬製造工場にいる聾唖の二人組の青年が味があって良かったですね。本作は、中国で制作された作品のリメイクということですが、パク・チャヌク監督作品『親切なクムジャさん』『お嬢さん』でオリジナリティのある脚本を書き上げたチョン・ソギョンが、本作リメイクにあたって脚本を書いたということで、オリジナルとは違った独自色を出すことに成功しているのではないでしょうか。視聴者に判断を委ねるエンディングを迎えますが、韓国で放映された完全版のエンディングもネットを探すと観ることができます。ただ、個人的には、判断を委ねる本作のエンディングの方が好みなので完全版は知らないほうが良かったですね。

出典Amazonプライムビデオ

韓国人視聴者の感想

キャラの個性と演技力!

キャラクターの個性があり演技もうまい。OSTもいい。

最近見た映画で1番

最近見た韓国のアクション映画の中で一番満足しました。役者たちの演技がほんと最高でした。2回見ました。

『毒戦 BELIEVER』を見る方法

次の動画配信サービスで視聴可能です。

  『毒戦 BELIEVER』が見れる動画配信サービス一覧
  ← スクロールできます →
サービス名 配信中 特徴
見放題
(追加料金なし)
レンタル
(追加料金あり)
WATCHA 韓国映画作品数No.1
U-NEXT 韓国ドラマ作品数No.1
Netflix オリジナル作品満載
Amazonプライムビデオ コスパ最強
hulu 海外作品に強い日テレ系
FODプレミアム 独占配信が多いフジテレビ系
dTV 映画もドラマもdポイントで支払い可能

どの動画配信サービスがいいの?

【人気7社比較】韓国作品が豊富な動画配信サービスのおすすめランキング!

韓国映画・韓国ドラマの作品が豊富な動画配信サービスを「作品数の多さ」、「料金やコスパ」、「機能性」の3点を徹底比較!

【人気7社比較】韓国作品が豊富な動画配信サービスのおすすめランキング!

こちらを読めば「どの動画配信サービスがいいか?」もう迷うことはありません。
自分にぴったりのサービスを見つける参考になります!

おうちで韓国作品

コリアブックyoutube

コリアブックInstagram

-韓国映画

© 2021 コリアブック