韓国語の「늘」と「언제나」の違いは?ハングルで「いつも」を【比較】

スポンサーリンク

韓国語「ヌル()」「オンジェナ(언제나)」の違いを学習します。

 

説明

韓国語で「ヌル(늘)」「オンジェナ(언제나)」はどちらも「いつも」という意味です。

「ヌル(늘)」は、後ろに続ける言葉に否定的な意味の文章がきます。

それに対して「オンジェナ(언제나)」は、後ろに続ける言葉に肯定的な意味の文書がきます。

例えば、「いつも失敗している」というときは「ヌル(늘)」を使います。

「いつでも歓迎します」というときは「オンジェナ(언제나)」を使います。

 

発音のポイント

「オンジェナ(언제나)」は「ㄴ(니은)パッチム)」のあとに「ㅈ(지읒)」がきていますが、特に同化など変形はせず、そのまま「언제나」と発音します。

 

それでは、例文をみてみましょう。

例文

<例文1>

  ヌル   パプダ

 늘 바쁘다. 

  いつも 忙しい。

 

<例文2>

  オンジェナ    サンニャンハダ

 언제나 상냥하다. 

  いつも    優しい。

 

 

出てきた単語

韓国語 日本語 発音
바쁘다 忙しい パプダ
상냥하다 優しい サンニャンハダ

 

まとめ

・「ヌル(늘)」は、後ろに続ける言葉が否定的な意味の時に使う。

・「オンジェナ(언제나)」は、後ろに続ける言葉が肯定的な意味の時に使う。

 

それでは~

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)