フレーズ

「どういたしまして」を韓国語で何というか解説!ハングルでお礼のフレーズを学ぶフレーズ

「どういたしまして」を韓国語で何というか解説!ハングルでお礼のフレーズを学ぶ

韓国語で「どういたしまして」は「천만에요|チョンマネヨ」といいます。
「천만에요」と使うケースは日本と同じで、相手に「ありがとう」や「手伝ってくれてお疲れ様」などお礼やねぎらいの言葉を言われた場合、謙遜するときに使います。
「천만에요」と普通に使えばいいのですが、実は日本語と同じで「どういたしまして」とはいわず「いいえ」「大丈夫です」など他の言葉で代用することの方が多いのであまり使われない言葉でもあります。
また「천만에요」より丁寧な言葉や元々の言葉の由来も合わせてご解説していきます。