【文在寅大統領の一挙手一投足】2018年5月15日のツブヤキを確認

スポンサーリンク

文在寅大統領の一挙手一投足!

今、朝鮮半島の情勢はめまぐるしく変化しています。

そんな変化の渦の中心にいる人物、大韓民国の文在寅大統領のtwitter上でのツブヤキに注目するコーナーです。

 

2018年5月15日のツブヤキ

添付画像の内容について以下のツブヤキをしています。

 

ツブヤキ内容

昨日、スボ会議(上席補佐官会議)で我々は女性を対象に1つの犯罪の深刻さと認識転換の必要性について話しました。

デートの暴力は、女性の人生をを破壊する悪質な犯罪です。

昔に、殺人、強盗、密輸や放火などの凶悪犯罪がありながらも時代が変わって、今では家庭内暴力、デート暴力、隠し撮り犯罪も重要です。

 

添付画像の内容

隠し撮り犯罪、デート暴力などは、女性の生活を破壊する悪質な犯罪です。

私たちの捜査当局の捜査慣行が少したるんでいて、取り締まってたとしても処罰が強くなかったのは事実です。

だからそのような問題が日常化していました。

捜査機関がもう少し大きい違法に扱う認識転換が必要になります。

昔に殺人、強盗、密輸や放火などの凶悪犯罪があった場合の時代が変わりつつ、今は家庭内暴力、デート暴力、物価犯罪などが重大です。

過去には、ちょっとある程度の犯罪とみたりと、観念が弱かったため、処罰の強度が低かったことは事実です。

ところが、米国などを見ると、家庭内暴力を通報すれば、すぐに接近を禁止して適切に被害者を保護したあと、実際確認し、厳しく処罰します。

このように私たちも大転換が求められています。

私たちも大転換が求められています。

そのような事件を扱う観点これらの変更が必要であると感じられます。

 

 

用語のポイント

デート暴力とは・・・未婚のカップルの間での暴力のことです。

 

それでは、あんにょん 😎

スポンサーリンク

ლ(╹◡╹ლ) こちらの記事もどうぞ ლ(╹◡╹ლ)

▼耳で楽しむ読書アプリ「audiobook.jp」