その他

すごい!韓国の犬のしつけ方を紹介【世界に悪い犬はいない】~私は出勤する犬~

2019年4月9日

すごい!韓国の犬のしつけ方【世界に悪い犬はいない】~私は出勤する犬~

 

韓国の犬のしけつのスペシャリスト「カン・ヒョンウク」氏のノウハウを紹介します。

カン氏は、今年で34歳という若さでありながら犬の訓練士として会社も経営している犬専門のペットコンサルタントです。

「世界に悪い犬はいない」という韓国のEBSテレビ番組に出演し、色んな問題のある犬を飼っている家庭に訪問し、直接指導することでどんな問題も解決する姿は圧巻の一言です。

韓国語での放送しかないですが、この素晴らしいノウハウを日本で犬を飼っている人にも是非参考になればと思い日本語に翻訳しつつポイントをまとめてご紹介します。

今回はシーズン2の29回放送「私は出勤する犬」で披露されたノウハウをご紹介します。

 

すごい!韓国から学ぶ犬のしつけ方を紹介

問題のある犬の行動に手に負えず藁をもすがる思いでカン氏に依頼した飼い主。

どんな問題があり、どのような解決策を提案して、実際解決に至るのか。

初めから最後までの流れをご紹介します。

番組概要

世界に悪い犬はいない

・「世界に悪い犬はいない」シーズン2

・放送日2017年4月21日 29回放送 「私は出勤する犬社員だ」

・韓国語の番組名:세상에 나쁜 개는 없다

・韓国語のプログラム名:나는야! 출근하는 개 사원

・色んな問題のある犬を飼っている家庭にプロの訓練士が訪問し、直接指導、どんな問題も解決する番組

 

内容 ケース①

主人と一緒に会社に出勤する「ビーグル10歳|プンイ」

主人と一緒に会社に出勤する「ビーグル♂10歳|プンイ」

 

問題点

問題点①:移動用カバンに入るのが嫌いでよくカバンをかみちぎる

問題点①:移動用カバンに入るのが嫌いでよくカバンをかみちぎる

問題点②:1人になると不安で部屋をめちゃくちゃにし吠え続ける

問題点②:1人になると不安で部屋をめちゃくちゃにし吠え続ける

 

カン氏のコンサルティング

アドバイス① 降りたバス停から会社が近いからと言って首輪をしないとだめ、罰金10万ウォン。

会社が近いからと言って首輪をしないとだめ

アドバイス② 犬の入るカバンが小さすぎる。極端な話、ベビーカーでもいい。

犬の入るカバンが小さすぎる。

アドバイス③ 一人の時にハウリングするのは相手に自分の位置を伝えようとするため。暴れたりするのは飼い主の気を引くため。飼い主の気を引くのはもっと遊びたいから。十分に遊んで、いつ遊んでいつ休むのかを理解させれば一人でいるときの不安感がなくなる。

一人の時にハウリングするのは相手に自分の位置を伝えようとするため

アドバイス④ 飼い主が犬と遊んであげるとき重要なのは、飼い主の態度。「こっちきて」という風にお願いするのではなく、「私はこっちにいくけど、お前もくるか?来たくなければ来ないいい」といった、クールな姿勢で接すること。要は犬が勝手な行動をする度に抱き上げたりしないこと。

飼い主が犬と遊んであげるとき重要なのは、飼い主の態度

アドバイス⑤ また、一人のときに問題のある犬の解決法として、必ず飼い主が戻ってくるという安心感を与える練習をする。仕切りがあるところで訓練する。扉をしめて、一旦離れてからすぐ近づく、ということを繰り返すことで飼い主が必ず戻ってくるという安心感ができる。そのときのポイントは、傍に近づいたときになでてあげるのではなく、近くに立つだけ。

一人のときに問題のある犬の解決法

アドバイス⑥ 外にでるとき、いつも首輪をするんじゃなくて、たまには気が済むまで走り回らせることがポイント。都心はせまく、犬にとっては十分に動ける場所がない。また、行ってはダメなところ、やってはいけないところ、規則が多いけど、それを犬にまで強要するとかなりのストレスになる。

外にでるとき、いつも首輪をするんじゃなくて、たまには気が済むまで走り回らせること

アドバイス⑦ 犬にも休む場所が必要なのでケージの中にいる時間を作るのも大事。ケージに入るのを嫌がる場合、犬の好きなおやつをケージの中にいれたりなれさすところから始める。入らない場合、おやつを手に隠し持って一旦待つ。 そうすると犬がどうしたらもらえるか悩み考える。そのあとにケージにおやつを投げ入れる。ゲージが閉じ込められる空間ではなく、充電する場所になると認識させる。

犬にも休む場所が必要なのでケージの中にいる時間を作るのも大事

 

訓練後の様子

業務中はケージの中で大人しくするようになったプンイ。

業務中はケージの中で大人しくするようになったプンイ。

他の従業員も大満足。

他の従業員も大満足。

 

内容 ケース②

「ミックス犬7か月|コミ」

携帯コンテンツの会社の事務所で6匹の犬が飼い主と一緒に出勤。その中の1匹「ミックス犬♂7か月|コミ」

 

問題点

主人から離れようとせず、近づいた人を誰かれかまわず吠えて威嚇する

問題点①:主人から離れようとせず、近づいた人を誰かれかまわず吠えて威嚇する

問題点②:家で一人でいると、泣きながらずっと玄関で待つだけ

問題点②:家で一人でいると、泣きながらずっと玄関で待つだけ

問題点③:事務所内で所かまわず小便、大便をする

問題点③:事務所内で所かまわず小便、大便をする

他の犬同士で喧嘩する

問題点④:他の犬同士で喧嘩する

 

カン氏のコンサルティング

アドバイス① 複数犬がいると、トイレが1,2カ所はすくな過ぎる。 犬1匹に対して2ヶ所は最低必要。6匹いるので12か所は必要。

複数犬がいると、トイレが1,2カ所はすくな過ぎる。

アドバイス② 入口に安全フェンスがない、それが犬にとってストレスにもなっている。

入口に安全フェンスがない、それが犬にとってストレスにもなっている。

アドバイス③ コミが吠えているときに吠えられた犬に人間がびっくりすることで、犬にとっては「よし、主人を守れた」と勘違いする。周りの人も吠えられても敏感に反応しないことも必要。

コミが吠えているときに

アドバイス④ コミの飼い主が他の犬をかわいがることで、コミの警戒心を刺激していて、近づく従業員に対しても警戒心を強めていた。まずは、もっとかわいがるのではなく、かわいがるのをやめなければいけない。

コミの飼い主が他の犬をかわいがることで、コミの警戒心を刺激

アドバイス⑤ 犬同士が頻繁に喧嘩するのはストレスのせい。犬同士の喧嘩したときに飼い主の犬だけを抱き上げると抱き上げられた犬は「自分が一番正しい」と勘違いする。抱き上げず、無関心でいないといけない。他の犬に吠える理由の1つが飼い主を守ろうとするから、けど飼い主が抱き上げず、遠ざけることで、飼い主を守る理由がなくなり、他の犬を警戒する理由がなくなる。

犬同士が頻繁に喧嘩するのはストレスのせい

アドバイス⑥ 犬が複数いるとき、一番重要なのは規則をつくること。例えば他の犬が食べているときは待つとか、それを飼い主がしないといけないのに、犬同士で自由にさせているから、犬同士喧嘩したり今のような状態になっている。
規則①犬の出勤はシフト制にして分けて一斉に事務所に来ないようにする。 規則②仕事中はケージにいるようにする。 規則③休み時間は散歩する。人間と一緒の生活リズムだと同じようにストレスを受けてしまうので。

規則①犬の出勤はシフト制にして分けて一斉に事務所に来ないようにする。

規則②仕事中はケージにいるようにする。

規則③休み時間は散歩する。

アドバイス⑦ ケージに入るのを嫌がる場合、犬の好きなおやつをゲージの中にいれたりなれさすところから始める 入らない場合、おやつを手に隠し持って一旦待つ。 そうすると犬がどうしたらもらえるか悩み考える。そのあとにケージにおやつを投げ入れる。それでも入らない場合は、飼い主が犬のお尻をささえてあげて、押して入れるのではなく バックで戻れないように手で壁をつくる。1度入るとなれてくる。

ゲージに入るのを嫌がる場合、犬の好きなおやつをゲージの中にいれたりなれさすところから始める

 

訓練後の様子

業務中は飼い主の足元のケージでゆっくりするようになった。

業務中は飼い主の足元のケージでゆっくりするようになった。

犬を飼っていない従業員も業務がはかどり、犬たちもストレスが緩和され大人しくしている満足気な代表。

犬を飼っていない従業員も業務がはかどり、犬たちもストレスが緩和され大人しくしている満足気な代表。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

犬、ペット系の番組は日本では、「かわいさ」だけを前面に出したものがほとんどですが、韓国ではこのようにすごくためになるしつけ番組があります。

今回は、会社に出勤する犬をテーマに2ヶ所でのコンサルティングでしたが、プンイもコミもかしこいのですぐに問題が解決しました。

カン氏のしつけのテクニックを駆使すれば、解決しない問題はなく、韓国では大人気で現在もシーズン3が放送中です。

個人的には、言葉を発することができない子供や、言葉が話せても親の言うことを聞かない子供を叱りつけるのではなく、行動の理由を理解していい子育てをするためにこれらのしつけテクニックが応用できるのではないかと考えています。

引き続き、他の放送内容のものも紹介していくのでお楽しみに。

それでは~


-その他

© 2020 コリアブック